Call me Iqo.Pls!

月→土勤務の外資系風バリキャリ妻と結婚。2012年度、2017年度と2回育休を取得。育児ブログです。

真冬のバーベキュー。

はじめに。

たびたびブログ内で言及している同僚とのバーベキュー。食べるのも作るのも大好きな人が多い会社ということもあり、毎回ただのバーベキューではないレベルの豪華な食事会である。バーベキューという名目の野外ブッフェと言った方がいいくらい。

www.iqo720.tokyo

www.iqo720.tokyo

 
こんな真冬の時期にもバーベキューが開催され、お声がかかったので今回も息子を引き連れて参加。そしてやっぱり今回も凄かった。ただただひたすらご馳走。「パリピーどもよ。これこそがバーベキューだ!」と宣言したくなるような内容だった。

 

初めての葛西臨海公園。

レンタ@ 1歳を連れてのバーベキュー参加は初めて。知らぬ間に会場がお台場から葛西臨海公園になっており、私にとっては初めての葛西臨海公園だった。東京駅で乗り換えて向かった葛西臨海公園。葛西臨海公園駅に降り立った瞬間に無性に興奮する。駅から眺める景色が解放感にあふれていて気持ち良い。久々に味わう感覚。そして視界に入ってくる観覧車の存在感。横浜でも、天保山でも感じたが視界に観覧車が入るだけで気分が高揚してくる。これは幼い頃によく家族ででかけた向ヶ丘遊園、横浜ドリームランド、御殿場ファミリーランドの思い出があるからだろうか。あの時は家族みんな仲良かったな。原体験、侮りがたし。
初めて出かけた葛西臨海公園だが、噂通りとてつもなく広かった。どれだけ走り回っても安全で緑がたくさん。ナツオもレンタも公園に降り立ってからは無邪気に走り回っていた。
落ち葉を見つけてははしゃぎ、芝を転がり落ちてははしゃぎ。楽しそうな表情を眺めていると洋服の汚れなんてどうでもよくなってくる。
とてものどかないい雰囲気。葛西臨海公園目的で来ても絶対楽しいでしょ。

 

今回も凄かったメニュー。

公園を抜けてバーベキューコーナーへ。すると凄い集団が。偉い人からナツオ&レンタのような子どもまで総勢80名あまりの大人数バーベキュー、というかはもはやお祭り。私も気が付けば中堅社員であり、子連れ参加ということで若いコ達が何かと気を遣ってくれる。運動会でしかみないような馬鹿でかいテント内の席に通されてあとは上げ膳据え膳で申し訳ないくらい。実際、ナツオはともかくまだヨチヨチ歩きのレンタを放っておくわけにはいかないのでおとなしく座っているのが一番なのだが、ただ座っているだけというのは落ち着かない。社風なのかバーベキューや飲み会での気の遣い方が周り回って評価や異動につながってくることを肌で知っているので動きたくてしかたない。そもそも祭りってのは見る側よりも神輿を担ぐ側に回った方が何倍も楽しい。

 

しかし、焼き場やドリンクコーナーを見回すと20代の若い社員達が楽しそうにワイワイやっている。そこにお手伝いとは言え40近い私が乱入するのは無粋というもの。若い人は若い人同士でなんてセリフが違和感なく頭に浮かぷような歳になってきた。
当然ながら今回も気合の入ったメニューの数々。もはやバーベキューはただの名目、人を呼ぶ為の記号になっている。

ローストビーフ!

今回のメインメニューはこれ。
f:id:iqo720:20190130200654j:image

特大ローストビーフ。とりあずこの大きさの肉の塊に興奮する。最初見たときは特大ステーキかと思っていた。それでも十分すごいのだが、聞けばこれでローストビーフを作るとのこと。ナツオ以上に私が興奮。マジか。こんなにも特大なローストビーフ見たことない。というか、バーベキューの火を使ってのローストビーフってなんだよ。
餅は餅屋にお任せしてしばらくすると立派なローストビーフが完成。切り分ける手つきが美しい。

f:id:iqo720:20190130201129j:image
初めてみる光景にナツオは目を輝かせていた。こんな貴重な機会なかなかないよ。

 

焼きリンゴのアイス添え!

そしてデザートはリンゴの丸焼きにアイス添え。


f:id:iqo720:20190130201142j:image
絶妙な火加減を保ちつつ豪快に焼かれたリンゴ。体の芯から温かくなる味。甘さと酸っぱさのバランスが絶妙。寒い屋外でふーふ一冷ましながらいただく焼きリンゴは至福の一言。贅沢すぎてけしからんと怒らてしまいそうなくらい。そして焼きリンゴに添えられたアイスがまた最高。「焼きリンゴ×アイス=ベストマッチ!」。この組み合わせは実にけしからん。甘さと酸味のハーモニーが絶妙すぎていくらでも食べられてしまうじゃないか。
もちろん、ローストビーフや焼きリンゴ以外にもメニューは多種多様。
f:id:iqo720:20190130201226j:image

お肉も野菜もたっぷりだし、バーベキュー定番の麺ものもあり。ただし、麺は麺でもパスタパエリアという手の懲りよう。飲み物はビールから本格的なカクテルやワイン、焼酎、日本酒となんでもあり。みんな子連れには気を遣ってくれるので、ただただ飲んで食べるだけ。手の空いた人はナツオやレンタと遊んでくれるし、子ども同士自然と仲良くなって走り回っている。おかげで子ども達が場馴れしてきた後半は子どもそっちのけで楽しむことができた。緑いっぱいの公園で遊んで美味しいものをひたすら食べる。なんて良い休日なんだろう。

 

おわりに。

一般的なバーベキューで考えるとちょっとお高い会費だったが、内容を知っていれば十分すぎる安さ。原価ベースでの会費なので人件費や賃料を考慮するとレストランだったら余裕で1万円くらいはしそうなメニュー数々。参加人数の多さで規模の経済が働いたおかげである。それになにより食べるのも飲むのも大好きな社風のおかげ。妥協せずに本気で遊ぶ楽しさをこのバーベキューから学んできた。やるからには徹底的にとことんやりきる。バーベキューで学ぶことは本当に多い。そしてただただ楽しい。

www.iqo720.tokyo