Call me Iqo.Pls!

月→土勤務の外資系風バリキャリ妻と結婚。2012年度、2017年度と2回育休を取得。育児ブログです。

今年も無事に誕生日を迎えました。

今日はハッピーサンシャインデー。太陽のような明るい笑顔とはほど遠いが、なるたけ笑顔でいたいと心がけている私の誕生日である。

閑散期だし、有休も余っているしで思いきって休むことにした。上席が積極的に休まないと若い人たちは休みづらいはず。これは職場の為でもあるんだ!と勝手な理由で自分を正当化している。

 

ちょうど妻も休みだったので家族で出掛けようかと思ったが、義母、妻、息子でお出かけ予定だったので私は久々にのんびりさせてもらうことに。子どものことも保育園のことも気にせずにのんびりできるなんていつ以来だろう。

 

誕生日スペシャルな今日の予定は、

妻子を見送ってからタリーズでのんびり読書&ブログ(今ここです)。

柔術やってがっつりと汗をかく

いきなりステーキで昼食

話題の映画「カメラを止めるな」を鑑賞

サウナでゆったり汗をかく

午後6時頃に帰宅。

家族で誕生日祝い?

 

やりたいことをここぞとばかりに詰め込んだ。せっかくの自由、思いっきり満喫したい。ただひとつ残念なのは明日が健康診断であるということ。だからお酒が飲めない。昼から飲むいい機会なのに、夜は豪快に飲めるのに。規約では就寝前までなら飲めるが私が飲まないだけである。ここ数年、中性脂肪と肝臓の値が悪い。中性脂肪は肉体改造のおかげで今年はきっと大丈夫だと信じているが、肝臓はどうだろう。せっかく肉体改造が大成功したのだから、今年の健康診断は長く続いたC判定を脱してA判定を狙っていきたい。その為には肝臓である。そこで、私至上最長の休肝日を設定した。日曜日から今日までの5日間。これだけ休めばきっと結果になって返ってくるはず。ダイエットの成功体験を通して学んだ。コツコツとストイックに努力すれば結果はついてくる。最近話題のパワーワードで言えば「筋肉は裏切らない」ってやつである。

お酒に続いてのもうひとつの課題は夕食。きっと義父母も交えてやってくれるんだろう。明日に備えて余分な脂肪や糖分は控えたいがマスオとしてどうバランスをとるか。義父ははりきってチョコレートケーキをホールで予約してくれている。しかもクリームたっぷり、スポンジもたっぷりのコージーコーナーのケーキ。私がケーキを食べないのを知っているが、自分が食べたい、孫を喜ばせたいがためだろう。サラリーマン力を駆使して難局を乗り切っていかないと。

 

振り返るとこの一年はなかなか濃い一年だった。9月から育休生活の2ndシーズンが始まり、サラリーマンから再び育男となった。そして柔術を始めたのを機に本気でダイエットを始めて14キロの減量に大成功。体に染み付いた習慣のおかげで5月からの復職後もリバウンドとは無縁。筋肉は裏切らないのである。余分な脂肪がなくなり、コツコツ筋トレの成果で見た目でも筋肉がついてきたのがよくわかる。高校の部活時代よりも今が人生で一番筋肉がついていると実感している。これには辛口の妻も感心していた。「この歳でも体は成長するんだね。」と。

 

誕生日と言えばプレゼントであるが、息子のプレゼントに対しても実用品を贈るような我が家である。何度もブログでふれている通り夫婦間ではプレゼント交換などない。共働きでお互いに可処分所得があるのだから、必要なもの、欲しいものがあれば勝手に買えばというスタンス。特に妻は物欲が皆無なので欲しいものがない。よってプレゼント交換というシステムを導入すると妻が一方的に損をしてしまう。需要と供給が不均衡になってしまうのである。夫婦間の関係に経済的合理性を持ち出すのはどうなのかと当初は思っていたが今ではすっかり洗脳されてしまった。ダイバーシティな世の中なのだからいろんな考え方があっていい。ハッピーサンシャインの日に生まれたのだから、毎日が笑顔ならばそれでいいじゃないか。

 

松坂世代ももう38歳。松坂が頑張っていてくれるから私も頑張れる。松坂に限らずまだまだ同年代の選手がジャンルを問わずに野球で、サッカーで、芸能でと第一線で走り続けていてくれるからまだまだ走られる気がする。20年前の18歳の時は「38歳になったら会社と家庭の往復でつまらない人生送っているんだろうな。おなかもぽっこりでてみっともないんだろうな。」なんて思っていた。ところがどっこい。パパ友ネットワークで子連れで遊んだり、飲み歩いたり、柔術でがっつりと体を鍛えたりして毎日がとても充実している。ぽっこりお腹など無縁。今の目標は体育の日に開催される体育イベントで50メートルを6秒台で走ること。ちょうど20年前の部活引退直前のタイム、6秒9をきってみせる。18歳の時の記録に挑む38歳。なかなか面白い構図。

 

20代の頃は「40歳になったらただのおじさんになって気力も体力もひたすら落ちていく毎日なんだろうな」なんて漠然と考えていた。しかしこの分だと毎日の積み重ねでまだまだ走れる40代、ひたすら楽しんでいる40代が見えてきた。身近に目標となる40代がたくさんいるのが心強い。趣味に、仕事に、子どもとのお出かけにひたすら打ち込んでいる人ばかり。私だって負けてはいられない。のんびりと今日一日を楽しんで明日につなげていきたい。

それにしても「筋肉は裏切らない」って深くていい言葉だな。

楽しく歳を重ねていけそうです。