Call me Iqo.Pls!

月→土勤務の外資系風バリキャリ妻と結婚。2012年度、2017年度と2回育休を取得。育児ブログです。

こだまで家族旅行は無謀でしょうか。

日曜日から家族で大阪旅行。大阪に特にこだわりはない。大阪に決まったあ理由は膝上ならばまだ交通費がかからない新幹線で行ける範囲で旅行の候補地を絞っていたところ、粉もん大好きなナツオ@5歳がパンフレットにもの凄く食いついてきたから。まだまだ花より団子なナツオ。どうせならばたくさん食べて遊べるところがいい。

そんなわけで行き先は大阪に決まった。大きな支店が大阪にあるので何度か出張で行ったことのある私と違って妻はほぼ初めての大阪。当然ながらナツオもレンタ@1歳も大阪は初めて。家族でるるぶを見ては夢を膨らませて楽しんでいる。何度か出張で行っている為に多少は土地勘があるので今回ばかりは強気な私。久々に家族から頼られている気がする。

 

今回の大阪旅行の予定は、

日曜日 大阪城周辺を散歩→夕方から道頓堀へ

月曜日 USJを満喫

火曜日 ホテルでのんびりしてから梅田周辺でお土産買い物

 

なにせ1歳のレンタを連れての旅行。予定をがちがちに入れてもしかたがない。USJに行く予定ではあるが、天気や体調次第では中止もしかたないと覚悟している。

今回の主目的はあくまでも「食い道楽」。とにかくたくさん食べたい。大阪駅、梅田駅内が最強であり、それで十分という話も聞くがせっかくなので食べ歩きたいと思っている。

ターゲットは、お好み焼き、たこ焼き、いか焼き、うどん。余裕があれば串カツ。タコとイカが大好きなナツオには是非いか焼きを食べさせてあげたい。

私は大阪に行くまではいか焼きのことを知らず、関東と同じ姿焼きだと思っていた。安くて美味しくてお腹がいっぱいになる粉もんのいか焼きを食べた時は驚いたものである。そして関西のうどんも食べさせてやりたい。うどんとラーメンをこよなく愛するナツオ。しかし機会がないのでどうしても醤油ベースの関東のうどんしか食べたことがない。だしうどんを食べさせてその反応を見てみたいのである。

食べ物に限らずにナツオが大阪を歩いてどのような反応をするのかも今から楽しみ。数回しか行っていないものの、神奈川と東京にしか住んだことがない私にとって大阪は行くたびに異文化を感じる。北海道や東北、四国では感じたことがない。異文化を感じたのは沖縄と大阪くらいである。なんだろう。主張を感じてしまうからだろうか。勝手にアウェイの洗礼を受けている気分。街を歩けば常にラジオが流れているような感覚。

 

楽しみでしょうがない大阪旅行だが懸念事項が一つ。行きも帰りも新幹線がこだまということである。リニアの開通が迫っている中でこだまでの旅行。片道4時間も新幹線の中で5歳児と1歳児はおとなしくしてくれるのだろうか。不安でしかたがない。こだまの運行を調べるとほとんどの駅で5分間停車するらしい。その間に駅弁でも買って旅情に浸るつもりだが、そんな余裕はあるのだろうか。

なぜにこだまか?回答はシンプル。格段に安いから。石橋を叩いて渡ろうとしないリスクヘッジの鬼な妻。子どもの体調不良によるトラブルを恐れて席は行きも帰りも自由席。こだまの自由席プランが恐ろしく安くて驚いてしまった。

往復の新幹線と部屋単価が3万円以上の某高級ホテルの宿泊がついて大人一人32,500円。朝食はついていないが往復の新幹線付きの大阪2泊3日旅行が65,000円である。凄いなこだま。さすがはJR東海ツアーズ。浮いた分のお金でUSJ行ったりホテルの朝食を楽しもうかと思っている。

しかし片道4時間も何しよう?とりあえずビックカメラでボードゲームを買ってみた。これで1時間は時間がつぶせるかな。オセロや将棋のルールを説明するだけで十分に時間はつぶせると甘く考えている。

 

ゲームスタジアム11

ゲームスタジアム11

 

 

個人的にはタイムイズマネーな私。せっかくの旅行なんだからさっさと目的地目指して現地を満喫したいが、妻にとってはマネーイズマネー。安く行けるにこしたことはない。我が家は資本主義でまわっている。出資比率の高い人の意見が採決されるのはしかたがない。

 

懸念事項はあるものの旅行は楽しみ。不安が的中して無謀な旅行となってしまうのだろうか。行きの新幹線の中からイライラが積もって最悪な旅行となるか、それとも家族の絆が深まって楽しい旅行となるのか。とりあえずたくさん食べてたくさん飲んで楽しんできたい。スタートがつまずいてもきっと美味しいもの食べて美味しく酔えれば全てがいい思いでとなるはず。そしてトウキョウモンって馬鹿にされないように虚勢張って頑張らないと。こちとら江戸っ子でい!

嘘です。私は相撲とよく間違えられる相模っ子です。