Call me Iqo.Pls!

月→土勤務の外資系風バリキャリ妻と元気いっぱいの2人の息子たち。2012年度、2017年度と2回育休を取得。育児ブログです。

2019ナツオとレンタのクリスマス。

はじめに。

もうお正月準備な時期ですが今さらながらのクリスマス記事です。

ナツオ@小1とレンタ@2歳と過ごした我が家でのクリスマス。今年は山あり谷ありの思い出深いクリスマスになった。プレゼントは大喜びしてもらえたもののクリスマスディナーもケーキもなしのちょっと寂しいクリスマス。ただしどんな形であれチキンをキチンと食べられたので自分の中では良しとしよう。

当初予定していたクリスマススケジュール。

今年はクリスマスイブ、クリスマス当日も平日だったが職場は落ち着いている雰囲気だったので両日ともにさっさと帰り、家でゆっくりとクリスマスを楽しむ予定であった。

12月24日(火)クリスマスイブの予定

祖父母(義父母)と一緒に夕食。クリスマスディナーは25日なのでイブはいつもの夕飯。ただし食後に両親と祖父母から子ども達へのプレゼント贈呈。深夜にはサンタさんが来訪。

12月25日(水)クリスマス当日の予定

朝起きるとリビングの窓辺にクリスマスプレゼントが置かれている。夜は祖父母と一緒にクリスマスディナー。ナツオのリクエストにより餃子とチャーシュー麺という中華なメニュー。食事のお供にはワイン。そして食後はケーキ代わりにアイスクリームのビエネッタ。

書いているだけで何とも楽しくなってくる。果たして実際はどうだったのか。 

大満足してもらえたクリスマスプレゼント。

「じゃない感満載のプレゼント」はもう遠い昔。今年はナツオもレンタも大喜びしてくれた。

プレゼント選びに関する話はブログに記載した通り。 

www.iqo720.tokyo

 

ナツオはサンタプレゼントのギガストリームに大喜び。朝からテンションマックスでひたすら遊んでいた。ギガストリームは小さいだけに操作が難しいがその難しさが小1にはピッタリ。何度も何度もスピンさせながら操作に慣れてきた。室内前提のラジコンなので汚れることもないし収納場所もとらない。値段も手ごろ。これはヒットだった。課題はいつまでテレビゲームから距離を取れるか。今年のクリスマスプレゼントでスイッチを手に入れたお友だちもちらほらいたので来年は我が家もいよいよだろうか。

祖父母からのプレゼントは私も事前に聞いていなかったので何かなと楽しみにしていたがとても楽しいものだった。ちなみに祖父母からのプレゼントは基本的には義母があげたいものを数点ピックアップし、それをもとに妻が承認するというもの。まるで会社でしょ。ここでもポイントはナツオやレンタが「欲しいもの」ではなく、義母や妻が「あげたいもの」ということ。需給のミスマッチはどうしても起きやすい。それでも今年のプレゼントはとてもセンスが良かった。

ナツオへのプレゼントはラッシュアワーという一人用のパズルゲーム。アナログの倉庫番といえばイメージがつきやすいだろうか。 

自動車の模型をチマチマ動かして自動車を脱出させていくゲーム。ラッシュアワーの通り大小様々な車の渋滞に自分の車が巻き込まれた中、どうやって抜けていくか。アナログっていいね。質感が温かい。ナツオがあーだこーだ言いながら動かしていく横で私もあーだこーだ言っては楽しんでいる。一人用のパズルゲームだけど現物を動かしていくから一緒にできる。子どもの方が思いもよらない発想で動かすこともあり見ているだけでも飽きない。冬休みに入っても一人で黙々と楽しんでいるのを横で見ているのは幸せな時間。これは中々センスがいい。

ちなみにラッシュアワーについてはルシュールクミオ (id:bg4kids)さんのブログでより詳しく、わかりやすく紹介されています。他の記事もそうなんですが読んでいるだけで既に遊んでいるような感覚になるくらいにとても楽しく紹介されています。

www.boardgamepark.com

レンタへのプレゼントはタッチペンを利用した英語学習用のおもちゃ。よくある、ページ内をいろいろタッチすると英単語や英文がペンから発声されていくやつ。「英語」というよりは「おもちゃ」としてレンタは楽しそうにあれこれタッチしては遊んでいる。

散々だったクリスマスディナー。

24日は予定通り楽しく終わった。サンタさんもやってきたので25日も朝からご機嫌な子ども達。特にレンタは去年と違ってサンタという概念を理解してきたのでプレゼントに大興奮していた。おもちゃじゃなくて実用品の水筒なんだけどね。プレゼントはOK。あとはクリスマスディナーだけだったのに…。

25日の勤務中に妻から連絡が。発熱の為に学童を早退して家で寝ているとのこと。そしてそんなわけだからクリスマスディナーは中止と。テンションだだ下がりの私。しかたないんだけどさ。そしてそんな時に限ってトラブル対応による残業発生。クリスマスに予定があるという部下を早めに帰らせて事務処理を黙々とこなす。とは言っても19時半頃には退社できたので20時過ぎには帰宅できた。居間で待っていたのは布団にくるまったナツオ。インフルエンザの可能性を考慮して妻はレンタと一緒に義父母の部屋へ退避していた。晩御飯はナツオが食べやすいようにとのことで麺類だったらしく、私の帰宅時には既に終了。しかも妻とレンタはそのまま義父母のリビングで就寝するとのこと。

居酒屋のように厨房の火を消してしまったらガスは使えない。今年のクリスマスディナーはナツオとレンタが朝に食べ残したまま冷蔵庫で保存していたチャーハンのレンチンとワイン代わりの氷結。チキンを食べて気分だけでもクリスマスを味わいたいので冷蔵庫に眠っている減量のお供のサラダチキンを用意する。布団に横たわっているナツオと会話しながらポツンと食べる思い出深いクリスマスディナー。美味しい、美味しいさ。でも温かさがない。サラダチキンって冷たいからしかたないんだけどさ。そしてそのまま気弱になっているナツオと一緒の布団で眠りましたとさ。

おわりに。

翌日になるとナツオは無事に回復。平熱に戻っていた。元気に朝からラジコンで遊んでいた。26日は職場の忘年会、27日は月末準備で退社が遅くなるのがわかっていたのでクリスマス予定のご馳走は流れてしまった。ただしケーキ代わりのビエネッタはみんなで美味しくいただきました。今年はケーキではなくアイスでよかった。生ものではないから冷凍庫に入れとけば問題がない。

クリスマスディナーは消化不良だったもののプレゼントは大喜びしてくれた子ども達。プレゼントがもらえない私にとってはご馳走なしでちょっと物足りなかったもののインフルエンザや胃腸炎を恐れていたので大事に至らなくて本当に良かった。健康は第一の富でありますな。