Call me Iqo.Pls!

月→土勤務の外資系風バリキャリ妻と結婚した夫。2012年度、2017年度と2回育休を取得。育児ブログです。

2018年の抱負と2017年のふり返り。

気がつけばもう2018年。保育園がお休みだといつにも増して毎日が小忙しくてあっという間。しかしこんなにも子どもとべったりな年末年始もあと数年かもしれないと思うと全てが愛おしくなってきてしまう。現在は育休中なので無縁だが年末年始もがっつりと働かざるを得ない職場なので、三が日をしっかりと休めることが貴重でもある。世間の皆様が働いている時は一生懸命働き、世間の皆様がお休みの時は更に一生懸命働く、そんなお仕事です。

新年最初の記事らしく新年の抱負と2017年のふり返りを4つのテーマに絞って簡単に書いていきたい。

 

育児について。

2017年ふり返り

2017年最大のトピックはレンタ@10ヶ月の誕生である。待望の二男誕生。忘れかけていたゼロ歳育児だが2人目というのは精神的に実に楽。首が座っていない状況での抱っこ、沐浴、紙テープのオムツなど全てが懐かしく、ナツオ@5歳の当時のことを思い出しながら楽しめている。長男が元気いっぱいに成長していることもあり、多少のことにはびくともしない。ナツオとは4学年離れていることもあり、喧嘩することもなくしっかりと面倒みてくれている。ただ、たまに柔術の特訓と勝手に称してレンタの上にまたがってマウントポジションきめたりしているので油断はならず。こんな長男に鍛えてもらえばレンタもきっと強くなるはず。

 

2018年の抱負

ナツオはいよいよ春から年長さん。最後の保育園生活となってしまう。最後の保育園生活も親子ともども全力で楽しんでいきたい。「保育園のことは母親に任せておけばいいや。」なんてことは言わずに相変わらず仲のよい父親ネットワークを楽しんで「まじめにふざけて」保育園イベントや親子でのお出かけを楽しんでいかないと。ナツオ最後の運動会は5月下旬か6月上旬のはず。まずは運動会での親子リレーに照準を合わせて脚力を鍛え、会場の和やかな空気などぶっ壊すくらいの気迫で園庭を駆け抜けたい。オトナって凄いんだぞ!オトナだって楽しんじゃうんだぞ!そんなメッセージがナツオに届くように。

そしてレンタは無事に保育園に入れるのか。国の方向性のおかげもあり、どこかしらは入れると信じたいが願わくば兄弟加点があるうちにナツオと同じ保育園に入ってほしい。レンタの保育園によっては生活スタイルもがらっと変わってしまいそうである。保育園で弟を前にしてはりきるナツオの笑顔が見たい。

 

仕事について。

2017年ふり返り

レンタ誕生に伴って9月より育休取得となった。まさか2ndシーズンに突入する日が来るとは。しかし前例踏襲主義万歳。ナツオの時にも取得したのでレンタの出産報告をするとそのたびに「2人目の育休はいつから?」なんて返されるのが当たり前に。男性の長期育休取得者はまだまだだが、5年前に比べると当社でも確実に男性の育休取得者は増えている。取得しやすい環境作りに少しでも貢献するのが会社への恩返しだと思っている。

 

2018年の抱負

無事に保育園に入園出来れば5月1日より復職予定。原則現職復帰とは言うものの4月の定期異動のタイミング後ということもあるので復職先は読めず。全ては神のみぞ知ると言ったところ。前回の復職時は見事に別の職場での復職だったし。置かれた場所で咲けるように頑張るのみ。とは言え、レンタのことを考えると時短復職の可能性もあるし…。保育園1年目はひたすら呼び出されるもの。いつ保育園に呼び出されてもいいように、育休生活の後半戦でタイムマネジメント能力に磨きをかけておかないと。まだまだ長い会社人生。あと数年は育児最優先にしていきたい。全ては無駄ではないはず。

 

趣味について。

2017年ふり返り

新たな趣味を得た年であった。親子登山、アメフト観戦、柔術。どれもが新鮮でとても楽しい。

パパ友たちと出かけた高尾山。とにかく楽しかった。移動の時間も登山の時間も下山後のプチ宴会も。登山中はひたすら淡々としているので親子での会話も増える。それにコンクリートジャングルに住んでいる我が家。大きな木が、小さな虫が、全てがナツオにとっては新鮮。お友だちがいることでどの子も張り合って頑張っていたし、パパ達は下山後に美味しくビールを飲める。とにかく最高な経験であった。

昨年は今まで興味のなかったアメフトを一気に見るようになった。1月3日のライスボウルも12月18日のXボウルも東京ドームで現地観戦。Amazonプライムを活用してNFLのドキュメントを見たり、オードリーのNFL番組も毎週欠かさず録画。もちろんXリーグもスポナビライブでスマホ観戦。昨年はラグビーにも誘われてトップリーグを秩父宮で多数観戦したもののアメフトの方が私の肌に合っていた。「間」のスポーツが見ていて楽しい。また、Xリーグで活躍している選手が取引先ということもあり、親近感がわいてくる。競技と仕事の両立。中には競技と仕事と育児と頑張っていらっしゃる人も多い。自分も頑張ろうとエネルギーをもらっている。

そして柔術を習いだしたことも人生を変えるような大きな出来事だった。37歳にして新しい事に挑戦。まったくの未知の世界だけに毎回が非常に新鮮でとにかく楽しい。もう覚えることだらけ。毎週教わったことを解説書で復習したり、育児の合間にDVD見て予習したり。自分が絶対的に初心者なので、大学生や主婦の方々にも自分から頭を下げて教えを請いにいける。年齢のおかげだろうか、父親になった強さだろうか。今までだったら中途半端な自尊心が邪魔をして、自分からアドバイスを求めにいくことはできずに帰宅して本や映像でブツブツやっていたはず。知らないということを知る楽しさ。そういったことの全てが新鮮で楽しい。また、柔術をやり出す→カラダのキレがないことに愕然とする→減量をしようと思う→自然と食事量が減っていく・歩く距離や階段を利用することが増える→体重が減る!という好循環に直面中。○○ダイエットなど極端なことはしていないものの、9月1日の育休開始日に67キロあった体重が今年の1月1日は59.9キロまで減っていった。高校時代以来の50キロ台突入。実際に動いていてまったく違う。軽い。三角締めにとても入りやすい。

 

2018年の抱負

全て今年もこのまま続けて行きたいことだらけ。

ナツオは確実に成長しているので行動範囲も広がっていくはず。一回はピクニックか登山にお出かけしてたくさん歩きながらたくさん会話していきたい。せっかく形からはいった数々のアウトドアグッズもきっちりと減価償却させていかないと。春が夏が待ち遠しい。

アメフトは今年も楽しむ気満々でさっそく某チームのファンクラブに入会。どうしても東京ドーム中心の観戦になってしまうが今年は川崎にも行ってみたいところ。

柔術は試合出場を目標に頑張っていきたい。仕事が始まったら柔術の存在がきっといいリフレッシュになるはず。奥が深すぎるのでまだまだ覚えることだらけ。頭使って体力使ってと心地よい疲労感を満喫中。体重もしっかりとキープしておかないと。まだまだ30代。メタボとは無縁でありたい。松坂世代が現役である限りは私だって頑張れるはず。

 

ブログについて。

2017年ふり返り

昨年はしれっとプロにしてみた。せっかくブログする時間があるのでやれるだけ楽しんでみようと。文系の私にはカスタマイズの世界は底なし沼のようで一歩進む度に足をとられていく。

Keep It Simple,Stupid!を忘れずに華美にならないように注意しています。

 

2018年の抱負

今年も育児ネタを中心に月に10本の記事更新を目標としてマイペースで続けて行きたい。はてなブックマークやスターマークを励みに楽しく愉快に子ネタと小ネタをしつこいくらいに織り交ぜていきます。私の中のモチベーションはPVよりも読者登録していただいている方々。ほんの一瞬でも「読者として次の記事も流し読みしてやろうかな。」と思っていただいた方々の貴重なお時間を後悔させないように、自己満足中心ながらも誰も傷つけず不快な気持ちにもさせずにただただ馬鹿馬鹿しい記事を書いていきたい。そう、全ては自己満足のためです。

 

おわりに。

2018年もふり返った時に楽しかったと思えるような充実した一年としていきたい。自分だってまだまだ楽しんでいきたいお年頃。何事も子ども優先であっても、子ども中心とはせずに親子でお互いに楽しめていけたら本望。父親が楽しくやっていればきっと子どもも楽しいはず。そんな勝手な解釈のもとに今年もナツオとレンタを巻き込んで楽しんでやっていく所存です。

本年もよろしくお願い申し上げます。