Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017.09.01より二回目の育休取得中。育児ブログです。

今年も女子校の学園祭に潜入。

近所の女子校の学園祭へ散歩がてらお出かけ。
目の前が学校の我が家。
この時期は朝から夜まで学園祭の準備で賑やか、というかやかましい。

箸が転がるだけで爆笑するお年頃。
学園祭の準備なんてしてたら爆笑どころじゃない。

そんな賑やかな毎日のお詫びを兼ねてなのか、
学園祭の招待券を毎年いただいている。
中高一貫の女子校。
完全に未知の花園。
ただ、こちらに引っ越してもう3年。
当初ほどのドキドキはなくなっている。

今年は仕事の妻を置いてナツオと2人で参加。
この招待券の存在が公表されていないのか、
いきなり受付で振り回される。

男2人なので戸惑われ、チケットを見せると確認される。
そして案内されたのは保護者受付。
いやいや、そんな大きな娘いないから!

次に案内されたのは卒業生受付。
いやいや、性転換手術した覚えないから!

結局見るに見かねて先生らしき人が出てきて無事に入場。

パンフレット片手に学内をまわっていく。
まずは体育館へ。
卓球コーナーに向かう。
ナツオと2人ではつまらないので部員さんに相手になってもらう。
ナツオ、イクオチーム対部員さん。
ナツオがまったくもって当たらない。
中学時代は卓球部で市内準優勝チームであったイクオ。
だんだん熱くなってきた。
ナツオを壁際に座らせ、真剣に打ち合う。
スリッパ&ラバー貼りラケットだったがいい卓球ができた。

が、そこでつまらなさそうなナツオと目が合う。

ごめんよ。

卓球は切り上げ校舎に戻っていく。
学校内には意外にもナツオよりちょっと上の子ども達も多かった。
小学生向けの説明会、見学会も同時開催しているようで、
お姉ちゃんに連れられてって感じの妹や弟くんがたくさん。
そのため、男2人でも浮くことはなかった。

そんな小学生向けなのか、在校の中学生向けなのか、かわいらしい模擬店もたくさんあった。
迷路コーナーや食品サンプルづくり、バルーンアートコーナーなど。

ナツオはまだ4歳。
激しくバルーンアートを欲しがる。
すごい行列なのに欲しがる。
行列に並び30分近く待って風船で剣をつくってもらう。

剣をつくってもらって超ご機嫌のナツオ。
階段で飛び跳ねたり、ひたすら振り回したり。

さんざん動き回ったらお腹がすいたとわめきだすが、
飲食店コーナーは激混み。
女子校らしくワッフルやドーナツを販売しているがどこも凄い行列。
みるみる不機嫌になるナツオ。

結局、学食に行くことに。
私立って凄いね。
大学みたい。
メニューは豊富だし、おしゃれだし。

ただ、昼ご飯食べたばかりのナツオに再び炭水化物をとらせるわけにはいかない。
アメリカンドッグで妥協してもらう。
きっとハイカロリーだろうがそこは目をつぶることにする。 

お腹いっぱいになり大満足なナツオ。
風船の剣を振り回しながら家に帰りました。

男子校だったら通学時間ゼロでよかったのに。