Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得中。

お経とはっぴばーすでー。

昨日は祖父の一回忌。

そして、イクオの誕生日。

保育園で「誕生日」について学んできたらしく、

「とうちゃん今日誕生日だよ。」

と教えると、

「とうちゃん誕生日!おめっとう!はっぴばーすでーとーゆー、はぴばーすでーとーゆー」

と歌い出し、最後にぱちぱちと拍手して最後に「ふー」とろうそくを消すまねをする。

家からお寺までの約2時間のドライブ中は延々と「とうちゃんはっぴばーすでー」を繰り返すナツオ。

おかげで楽しいドライブとなる。

そして、会場入りし、いよいよ法要開始。

親族のみの10名がとても大きくて金ぴかな御堂にポツン。

住職が挨拶を終えていざ木魚の前に。

そして、お経がスタート。

実に厳かな雰囲気。

と、ナツオが急に大声をだす。

「あっ!ろーそく、ろーそく。」

と位牌の左右に備えられている大きなろうそく気がつく。

そして、ナツオの頭の中で、

ローソク=ケーキ=誕生日

と結びついたのだろう。

住職のお経に負けないくらいの大声で、

「今日、とーたん誕生日、誕生日なの。はっぴばーすでーとーたん・・・。」

と突然歌い出し、最後には大きなろうそくにむかって大きく口をあけて「ふ~」と吹き出す。

むろん、届きはしない。

そして、歌い終わると「ぱちぱち」言いながら拍手。

まさかの法要中の拍手。

親族ばかりなのでほほえましい空気で終わるのだが、

一応オフィシャルな場。

止めようと試みるも、無視してまた歌い出す。

木魚のリズムに合わせてのバースデーソング。

最高の誕生日プレゼントだった。

祖父にとっても、お経よりもナツオソングの方がよかったのでは。

なんて、都合よくまとめておく。