Call me Iqo.Pls!

月→土勤務の外資系風バリキャリ妻と結婚。2012年度、2017年度と2回育休を取得。育児ブログです。

終わった後も美味しい大竹農園でのいちご狩り。

はじめに。

ようやくゴールデンウィークのことが書ける…。

夫婦ともに出勤日がある為に10連休とはいかない我が家。今年はお泊りお出かけは行けず。しかしせっかくの休日。お出かけはしたい。そんなタイミングで友人にイチゴ狩りに誘われた。シーズン終盤だがまだいちご狩りができる場所がある。昨年は初めてのいちご狩りに大興奮していたナツオ@小一。

 

www.iqo720.tokyo

 

今回の目的地は神奈川県の三浦市。ちょっと遠いがお出かけ感たっぷり。これは行くっきゃない。

 

京急に大興奮。

目的地までは電車での長旅。GWの混雑を考慮して電車で行くことにした。

7時半に出発しても最寄り駅の三崎口に到着するのは10時近く。完全に旅。時間重視で行けばもう少し早く行く方法があるのだが、せっかくのお出かけ。旅情や風情を楽しみたい。品川まで向かって、そこから京急に乗車。

真っ赤な京急に大興奮する息子達。私も数えるほどしか乗車したことがないのでテンション上がる。非日常の始まり。品川始発なので確実に座ることができた。しかも、狙っていたボックスシートに。ボックスシートに向かい合っておしゃべりしたり、ウトウトしたり。一部混雑する区間もあったが、休日だからか全体的に空いていた。レンタ@2歳がぐずっても精神的に楽。

横浜を越え、金沢文庫を越えたあたりからちょいちょい富士山が顔を出してくる。やっぱり富士山は偉大。息子の心をつかんで話さない。車窓からくっきりと見える富士山は壮大で大人も夢中になってしまう。家族一同富士山が見えるたびに「富士山!」とついつい叫んでしまう。旅は楽しい。

 

大竹農園でいちご狩り。

今回出かけたのは三浦市にある大竹(だいたけ)農園。

大竹農園 – みんなでいちご狩りに行こう

京急の三崎口駅から車で10分程度の距離。ここのいちご園は高設栽培もされているので立ったままでのいちご狩りも可能。


f:id:iqo720:20190505142611j:image

120cmのナツオのちょうど目線の高さにたくさんのいちご。入場した瞬間に舞い上がっていた。テンション高く遠慮なく食べ歩きしていた。

一般的な土耕栽培のしゃがんでいちご狩りができるハウスも併設しているが、立ったまま、まさに歩きながらのいちご狩りは楽。まだ2歳のレンタには届かない高さなので、安心してレンタを歩かせられる。土を踏み荒らしたり、むやみやたらといちごで遊んしまう心配がない。

レンタは大きないちごを見上げては食べたい食べたい!と叫び回る。レンタの高さにあったら無造作に取られてしまって、もったいない結果になっていたかもしれない。
f:id:iqo720:20190505142631j:image

シーズン終盤だがまだまだ大粒のいちごは多く、種類も豊富。同じハウス内に四種類ものいちごがあったので、食べ比べを楽しめる。甘いいちごと甘酸っぱいいちごを交互に食べているとハッピーターンの法則で無限に食べられてしまう。

 

いちごを食べた後のお楽しみデザート。

いちご狩りを終えて休憩がてらついつい手が伸びてしまった。お腹いっぱいだったので家族でソフトクリームだけを楽しむはずがあまりの美味しさに、あれもこれもと食べたくなりどんどん注文してしまう。今日は非日常だ。美味しいから良しとしよう。感動的な美味しさに夢中になってしまったので写真を撮ることさえ忘れてしまった。インスタ映えを狙うチャンスだったのに。

いちごソフト

最初に食べたのがいちごのソフトクリーム。とにかく濃厚。シャーベットではなく本当に濃厚ないちごのソフトクリーム。いちご系のスイーツはあまり好きではなかったのだが、あまりの美味しさにたっぷり食べてしまった。

いちごシェイク

いちごソフトが美味しかったのだから他も間違いないはず。今度は妻のリクエストでいちごシェイクを味わう。もちろんいちごは濃厚。いちご!×バニラ!ベストマッチ!!甘さと酸味の絶妙なバランス。

かきいちご

ここまで来たら全種目制覇だ。かきいちごなる耳慣れないメニューに心が躍る。かき氷ならず、かきいちご。なんだこれはと思いながら注文。すると店主が冷凍庫から取り出したのは凍ったいちご。凍ったいちごをかき氷機で砕いていく。なるほど。かきいちごとは氷の代りに冷凍いちごを使ったデザートか。もうね。これがとにかく絶品。他でも食べられるのかもしれないが、私は初めて食べた。食感といい、味といい、とにかくとにかく絶品。ただただ美味しい。かき氷の代りに冷凍いちごを使うなんて想像しただけで贅沢だろう。そして味はもう想像を絶する美味しさ。

いちごソフトもいちごシェイクもどちらも絶品なのは間違いない。だが、私の絶対的なお勧めはかきいちご。食べたことがない人は是非未体験の世界を楽しんで欲しい。

私たちが「美味しい、美味しい」言って楽しんでいる間にも、ツーリング途中と思われるバイク乗りやサイクリングしている人が立ち寄っては休憩がてらデザートを楽しんでいた。バイカーが立ち寄りするものにはずれはない。

ドライいちご


f:id:iqo720:20190505142652j:image

いちごソフトクリームについていたフリーズドライのいちごがこれまたあまりにも美味しかったのでお土産用に購入。甘味と酸味がぎゅぎゅギュッと濃縮されている。思い出しただけで口中によだれがあふれてくる。残業時のご褒美として楽しむつもり。このいちごがあれば残業も頑張れる!

 

おわりに。

今年のいちご狩りシーズンはゴールデンウィークまでとのことなので、また来年まで美味しいいちごとはお預け。聞けば一番のシーズンは1月とのこと。十分に美味しかったのだがもっと美味しいと聞くと食べたくなってくる。次は1月を狙うか。ただ、寒い時期だといちごだけで満足していしまいそう。いちご狩り後のデザートを楽しむにはやはり暖かくなってきた春先か。贅沢な悩みはつきない。