Call me Iqo.Pls!

月→土勤務の外資系風バリキャリ妻と結婚。2012年度、2017年度と2回育休を取得。育児ブログです。

ひたすら看病の年末年始でした。

はじめに。

あっという間に正月モードも終了。日常がまたやってきた。今年はタイトル通りひたすら看病、ひたすら静養だったのでお正月感がゼロ。こんなにも何もしないお出かけもないお正月は人生で初めてかもしれない。

12月31日 レンタ@1歳が嘔吐。

すべてはここから始まった。

12月31日の朝2時にレンタが突然嘔吐。しばらく人混みにレンタを連れていった記憶はないものの、私や長男ナツオ経由で何かのウィルスに感染されている可能性は否定できない。とりあえず深夜というか早朝から嘔吐物の処理に終われる。そして朝6時頃にまたもや嘔吐。そういえば前日は水のような下痢をしていた。胃腸炎の可能性も否定できない。幸いにも下痢や嘔吐はすぐに止まったがぐったりしているレンタ。ナツオに移さないように完全隔離やむ無し。

当初の予定では大晦日の夕方から義父の友人宅に家族で出かけてみんなでそばを食べ、年越しのタイミングで行われるお祭りを見学する予定であった。しかし、息子経由でパンデミックを起こすわけにはいかまい。当然中止となり、家でおとなしく、しかも私とレンタだけ寂しく過ごす。大晦日にお酒を飲まないなんて成人してからあっただろうか。

私とレンタだけ隔離の大晦日。階下からはナツオと義父母達の楽しい談笑の声が聞こえる。大晦日って感じで楽しそうだな。

私はレンタを起こさないように暗くした部屋でラジオで紅白を聞くのみ。寂しい年越しだ。レンタの寝息だけが愛しい。

1月1日 妻が乳腺炎。

嘔吐や下痢は落ち着いたが引き続きぐったりしているレンタ。ひたすら眠っている。食欲も無さそう。白湯くらいしか口にしていない。つまり、妻の授乳も中止ということ。この流れ通り、久々に乳線炎になる妻。昼前から寒気を訴えだし、あっという間に39℃オーバー。長年の経験から風邪ではなく乳線炎だと訴え、布団の中へ。新年だというのにお雑煮すら食べていない。

レンタ、妻と次々に倒れていくがナツオは元気いっぱい。ありあまるエネルギーを発散させる為に仮面ライダーの映画を観にいくことに。息子のおかげで平成ライダーにも詳しくなった私。とっても楽しめた。この映画は子どもだましなんかじゃない。大人が見ても十分に楽しめる。ナツオとのお出かけはたくさんしているが、今回は妻とレンタを床に置いたままでのお出かけ。この背徳感が楽しいのだろうか。いつにもましてハイテンションであった。帰宅してからも義母相手によくしゃべっていた。

1月2日 ナツオ@年長が発熱。

あのハイテンションはただの熱だったのか…。よくしゃべると思っていたが。翌朝も元気いっぱいなナツオ。だが触れてみると異様に熱い。冷凍食品がすぐに解凍されてしまうレベル。測ってみると39.2℃!ブルータス、お前もか!なんだこのバイオハザードみたいな展開は。

ただしナツオは発熱こそしているものの元気いっぱい。寒気も体の痛みも下痢も嘔吐もなく、ただ熱が高いだけ。夕方になっても39℃前後をいったりきたり。インフルエンザの可能性が出てきたが近所の小児科はどこもお正月休暇。救急車呼ぶほどのことでもないのでとりあえずは様子見することに。

レンタはあいかわらずぐったりしているが、少しずつ元気が出てきた。

1月3日 ひたすら静養。

朝になるとすっかり熱が引いたナツオ。一日ひたすら布団の中で休ませていたのがよかったのだろうか。36℃台まで下がりすっかりと元気になった。レンタもようやく泣き声にハリが出てきた。まだ完全回復には遠いが部屋の中を動き回れるくらいにはなってきた。妻もレンタが少しずつ母乳を飲むようになったので乳線炎から復活。ようやく、ようやく当たり前の一日となりつつある。

夕方になって近所の神社へ初詣のお散歩ができるまでになった。レンタは抱っこひもでの移動だが電車を見ては大喜び。ナツオはおみくじの中吉にわけもわからず喜んでいる。新年最初のだんらんがようやく訪れてきてくれました。

おわりに。

年始は妻の祖母へのご挨拶や私の母の施設へのお見舞い、弟夫婦との会食などお正月らしいイベントが盛りだくさんだったがことごとく中止。子ども達はもちろん、他の方々の体調を悪くさせるわけにはいかない。おかげで本当に記憶にないくらいにゆったりとした正月が過ごせた。新年早々休肝日を3日も確保できた。最低週一だから3/4を早くも達成。幸先の良いスタートだ。

ほとんど家から出ない正月だったので箱根駅伝もたっぷりと堪能。シード権を確保できなかったのは残念だったが一瞬でもいい夢を見られたので良しとしよう。

休みって本来こういうものかもしれないな。何もせずにただひたすら休むもの。振り替えった時にいい正月だったときっと思うだろう。こうやって羅列していくといい事ばかりじゃないけど悪いことばかりでもない気がしてきた。

今年もポジティブに楽観的に何事も楽しんでいきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。