Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得中。

クリスマスプレゼントどうするか問題。

もういくつ寝るとクリスマスな時期が今年もやってきた。

昨年まではごまかしごまかしできたクリスマスプレゼントも、

今年は保育園のおかげか保育園のせいなのか「クリスマスプレゼント」の概念がわかってきたよう。

何も確定していないのにナツオは勝手に盛り上がっている。

 

しかし、妻はお金に関してはとても厳しい(よく言えば)。

昨年までのクリスマスプレゼントは友人のお古やふるさと納税

私が上司からもらってきたレゴ一式をそのまま渡そうとすると、

 

「待って!3ヶ月後のクリスマスまで倉庫にしまっておくから。」

 

なんて言われたりしたくらい。

 

そんな我が家のクリスマス2016。

ナツオが欲しいのはウルトラマン仮面ライダーグッズのよう。

お約束のようにこの時期のコマーシャルは激しい。

ナツオもすっかりやられて、やれオーブリングだゲーマードライバーだなんて言っている。

 

それを右から左に流すのが私の妻。

クリスマスくらいは好きなの買ってあげれば?なんて言ったのだが、

まったく聞く耳もたない。

 

じゃあ何をあげるの?と訪ねると、

これまたお古のおもちゃをあげてくる。

いつのまにか倉庫にしまってあるよう。

しかもしかも、お古はお古でも妻のお古。

30年モノのシルバニアファミリー

妻が幼少期に遊んでいたものらしい。

 

どれだけものもちがいいんだよ!

というか、よりによってそれがクリスマスプレゼント?

本人がまったく望んでいないのに!

 

あまりにもナツオが不憫になってきたので少しだけ説得。

すると、リュックサックを提案してきた。

なぜにリュック?と聞くと、

保育園で使うものだから!との回答。

 

それはプレゼントというよりも実用品なのでは?

ナツオはお風呂に入るたびに目を輝かして、

 

「サンタさんは何くれるのかな。ウルトラマンかなエグゼイドかな。

 もしかして2個くれちゃったりして!

 そうしたらどうしよう!遊びきれないよ!」

 

なんて毎晩のようにやっている。

もう不憫で不憫で。

 

あまりにもせつなくなったのでイクオ家からとして、

弟夫婦が好きなモノを買ってあげることで落ち着いた。

私の父は他界しており、母は施設に入居中。

ナツオのお友達は両親、互いのおじいちゃん・おばあちゃんと3つからプレゼントをもらうチャンスがある。

それに対してナツオは一つ少ない。

そんなわけで、死んだじいちゃんからという名目でウルトラマンでも仮面ライダーでも好きなモノを買ってあげることにした。

弟夫婦からということなので妻も渋々了解。

それでもせめてLEGOとか知的なものを!と抵抗してくる。

クリスマスくらい好きなもの買ってあげればいいのに。

 

たかがクリスマスプレゼントでここまでもめるとは。

同じことをナツオの誕生日にもやるんだろうな。

半年先が今から不安になってくる。