Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017.09.01より二回目の育休取得中。育児ブログです。

写真撮影会@祖師谷公園。

ナツオの写真に夢中な妻がみつけてきたおもしろい写真撮影。

またどっかのスタジオに行くのかと思いきや、場所は祖師谷公園。

とあるプロのカメラマンが行っている不定期なイベントらしく、

祖師谷公園で一家族30分で5,000円という破格の安さで撮影してくれるらしい。

「写真撮影会」と言われていたので、

何かのイベントに参加するのかと思っていたが、

カメラマンから見たら「写真撮影会」であるが、

こちらから見たらスタジオ感覚での写真撮影。

指定の時間に公園にいったらカメラマンしかいなく、

概要を妻&カメラマンに教えてもらってようやく理解。

なかなかおもしろいビジネスモデルだなと感心してしまった。

カメラマンはナツオと同じ年齢のママさんらしく、

当然ながら子どもへの扱い方がお上手。

公園での一角を利用して30分ひたすら写真を撮ってくれる。

公園なのでナツオは自由気まま。

スタジオだと場馴れするまでに多少時間はあるのだが、

誘惑と魅力いっぱいの公園。

最悪、放っておけば勝手に遊んでくれる。

花が咲いていたり、虫がいたり、落ち葉があったりと

刺激的なものがたくさんあるので表情も豊かになる。

適度に声かけしつつ、シャッターを押しまくってくれる。

公園なので安心して空へ向かって放り投げられるし、

走っている姿や跳んでいるダイナミックな様子を撮ってもらえる。

30分なんてあっという間。

後半は写真のことなど忘れて普通に公園で遊んでいた。

機材の横には電動自転車があったので、

おそらく公園付近にお住まいなのだろう。

手に職だからこそできるお仕事とは言え、

どちらにとってもお得なこの仕組み。

本当によくできている。

スタジオでの写真撮影は人工的でちょっと冷めてしまうことがあるが、

公園ならば自然いっぱい、元気いっぱいなので眺めていても好感が持てる。

難点は我が家からだと電車を何本か乗り継がないといけないところくらい。

しかし、それがまたお出かけ感覚で楽しいのも事実。

どんな写真が送られてくるのか。

実に待ち遠しい。