Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月より二回目の育休中。育児ブログです。

仮面ライダーエグゼイド見せるかどうか夫婦会議。

仮面ライダーとは距離をおいてきた我が家だが、
ヒーローものはウィルスなみに感染力が強い。
我が家では基本的には見せていなかったものの、
保育園のお友だち効果で仮面ライダーと戦隊ヒーローがあっという間に感染していく。

ナツオの仮面ライダー熱には勝てず、
妥協の産物としてGYAOYoutubeで視聴可能な過去の仮面ライダーに限って見せてきた。
仮面ライダーの黄金世代ではないものの、ブラック、ブラックRXに関しては、
私も小学生時代にさんざん見てきたし、まあいいだろうと。

ただ、リアルタイムで見せるとおもちゃ攻撃が始まってしまう。
きりがないし、あきらかにすぐに飽きるのは見えている。
しかも、最近のおもちゃはこんなに凄いのか!
ってな機能充実でお値段も充実。
その為、ナツオにとっての仮面ライダーは基本的にはブラックとフォーゼのみ。
フォーゼのまねして「○○キター!」と叫んでいれば、
それだけで十分盛り上がる。
万が一「クリスマスプレゼント」等でおもちゃを欲しがってもヤフオクで探せば
過去のライダーグッズは驚くほど安い値段で買える。

そんな中で耳にした10月からの新しい仮面ライダー
聞けば舞台は病院。
しかし、コンセプトはゲーム。

病院が舞台というのは興味深いがゲームがコンセプトというのはあまり歓迎できない。
昨年の父の死亡前はしょっちゅうお見舞いに行っていたので、
お医者さんに興味がでていたナツオ。
うまくそそのかして医師になってくれれば我が家も安泰。

そんな中でのお医者さんライダーの登場。
これを機にもっと興味が出てくれれば嬉しい。
でも、コンセプトがゲームってのが気になる。
保育園児からゲームやり出しても困るし。

そんなわけで、まずは録画して夫婦で見てから判断しようということになった。
ナツオの寝ている夜中に夫婦そろって仮面ライダー観賞。
いや、仮面ライダー審議会。
これだけ真剣に見てもらえればテレ朝も喜んでもらえるだろう。

テレビ見ながらあーだこーだ好き勝手言う我々。
ネットでは賛否両論だがその通り好きな人は好きなんだろうなこの作品。

思っていたよりも病院の場面が多く面白そうな展開であったが、
いかんせん仮面ライダーが。。。
仮面ライダーブラックやシャドームーンを熱中して見ていた私からすると、
正直、あの仮面ライダーにはライダーらしい「かっこよさ」が感じられず。
異国のアメコミヒーローみたいでいまいち感情移入できず。

結局、夫婦間の結論は「保留。経過観察扱い。」となり、
しばらくはナツオには見せないで録りだめしておくことに。
私がはまっていくのが先かHDDの容量が一杯になって削除されていくのが先か。

頼むよ、エグゼイド。
最後の昭和ライダー世代をドキドキワクワクさせるような展開にしていってくれよ。
本当はナツオと2人で仮面ライダーごっこしたいんだからさ。