Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得中。

ナツオとタマドー。

週末は大学に加えて動物園にもお出かけ。

子ども用の動物園は既にデビューしているが、

今回はガチの動物園。

ナツオがどんなリアクションしてくれるのか期待大。

今回リアルデビューしたのは多摩動物公園

イクオにとっても久々すぎる動物園。

ついついワクワクしてしまう。

ここは都営なので値段が安いのはありがたい。

大人600円で入場。

そしてさすが多摩!

敷地が広い。

これぞ動物園。

上野とは違う。

うっすら始まった紅葉を眺めながらの贅沢なお散歩。

さて、肝心のナツオだが動物に対するリアクションは薄い。

というか、ベビーカーが気持ちいいのか半分以上は寝ている。

それでも、バードゲージを散歩すると、

間近にいる鳥達に興奮しているし、

コアラやカンガルーにもしっかり反応。

ただ、ちょっと距離が離れるとピンとこないようで、

ゾウやオランウータンのような大きな動物はよくわかっていない。

今回はパパ友とその子どもの4人で行ったのだが、

パパ友の子どもは楽しそうに反応している。

ちょっとうらやましい。

ただ、一番楽しんでいたのはパパ同士。

反応の薄い子どもそっちのけで、

「サイでかいっすね。あれきたらやられますね。」

「キリンの首ヤバいです。長すぎです。」

なんてはしゃいでいる。

いいおっさん2人が並んでベビーカー押しながら興奮気味。

はたから見たら異様な光景。

ベビーカーなかったら完全に…。

ナツオの反応はいまいちであったが、

自然を満喫したし、いい運動になったのでよしとしよう。

動物相手にキャッキャするの巻は次の楽しみだ。