Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月より二回目の育休中。育児ブログです。

ナツオ、水泳やめるってよ。

月曜日恒例のベビースイミング

保育園入園のために今日で最終回。

2月からの入会で7回ほどしか通っていなかったが、

ちょっと寂しい。

最終回を楽しく終わらせるために

今日も万全の態勢で挑む。

水泳開始時間を逆算してのお昼寝&食事。

計画通りに準備したおかげで水泳中はご機嫌のナツオ。

慣れてきたのだろう。

もう泣くことはない。

ちなみに、今までを振り返ると、

1回目~3回目 ちょこちょこ泣く

4回目~5回目 たまに泣く

6回目~7回目 一度も泣くことなし

と確実に成長している。

先生に渡してのすべり台や水中パスも泣くことはなし。

勢いよく水の中に落とされても、水中を投げられても泣かない。

最初は渡しただけで泣いていたのに。

まだまだ「楽しむ」という表情ではないものの、

不快そうな表情ではない。

個人差はあるし、長く通っていても慣れない子どもも多いが、

すくなくともナツオに限っては確実に水に慣れた。

それだけでも参加したかいはあった。

今日も体を水平にすると自分でバタ足していた。

「泳ぐ」という感覚ではないにしろ、

水中での動きが楽しいみたい。

イクオにとっても意外とハードな動きのおかげで、

ぐっすり眠れるようになった。

1時間ひたすら8キロのナツオを抱えての

水中ウォーク&水中ジャンプ。

思っていた以上の運動。

惜しむらくは、せっかく水に慣れてきたタイミングでの卒業。

「あの子はわずか4ヶ月で異様のほど急速に力をつけてきた。

(途中略)プレイから長い間離れてしまったら

それが失われていくのもまた早い。

この4ヶ月がまるで夢だったかのように……」

と名マネージャー彩子が語っていたとおり、

残念だが次にプールやる時はまた最初からやり直しだろう。

しかし、とても楽しく、成長を直に感じられたのでやってよかった!

ありがとう、ベビースイミング