Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月より二回目の育休中。育児ブログです。

ナツオよ、君は何と呼ぶ?

妻とナツオに何て呼ばせるか、

ほのぼの会議。

もめるかと思いきや

意外とあっさり決定。

時代と逆行するかもしれないが、

自分はどうしても

パパとは呼ばせたくない。

なぜなら、自分がパパ顔ではないから。

典型的な日本人顔のイクオ。

これでパパと呼ばせたら、

西洋から国交を断絶されてしまう。

Why does he call you PAPA ?

って怒られてしまう。

理想は、ぽっかぽっかのあすかのように

「ちち~!」

と呼ばれたい。

でも、実際にそんな風に呼ばせている親は聴いたことがない。

なんだかんだの妄想会議の結果、

結論はシンプルに「とうさん」

もしくは妥協して、「とうちゃん」。

日本人なんだから。

と言いつつも、舌足らずで「とうしゃん」なんか言われたら、

それだけで2杯はお酒が進みそうなくらいにご機嫌になってしまう。

そんなわけで、我が家の方針は、

まだ2ヶ月の段階ではあるが、

発音しにくい「とうさん」に決定!

はてさて、外野の声に負けずに貫き通せるか?