Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻と結婚した小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月から5月まで2回目の育休を取得。育児ブログです。

レンタ★1歳とサンシャイン水族館で初デート。

繁忙期突入前の平和だった月初のお話。

ちょっと貧血ぎみなことがありレンタ@1歳は大きな病院で定期的に検査を受けている。採血して結果が出るのを待って…とやっていると朝イチで病院に行っても終了するのはだいたい昼過ぎ。よって毎回割りきって有休対応としている。妻は休めないことが多いのでだいたい私とレンタの二人きり。貴重な父子の時間である。

今回は順調に検査等が進み、終了したのは11時前。まさかの午前終了。どうしよう。こんなに早く終わったのに家に帰るのはつまらなさすぎる。家に帰ったら待っているのは洗濯物と冷凍ご飯。せっかくの有休なんだから非日常の世界に飛び込みたい。平日休みを満喫しないと。レンタを預けられればラクーアでのんびりしたり、ジム行って汗をかいたりできるのだが今の私には無理な相談。せっかくの二人きり。どうせならばレンタを楽しませてあげるか。

 

そんなわけで出かけたのはサンシャイン水族館。水族館ならば屋内だから暑くても大丈夫。安心して楽しめる。ただ、まだ1歳4ヶ月のレンタ。水族館を楽しんでくれるのか。なにも反応してくれなかったらただの浪費になってしまう。長男のナツオ@5歳とはそんなことお構いなしに二人でさんざんお出かけしてきた。そして5歳になった今となってはしっかりと意見や感想を述べてくれるのでますますお出かけのしがいがある。だからかどうしてもナツオとのお出かけを優先させてしまう。仕事ではIRの鬼と呼ばれている私(私の心の中でだけ)、費用対効果を重視するくせがついてしまった。つまりコスパ。同じ費用を支払うのならば効果が高い方を求めがち。なので、どうせお出かけするならば、しっかりと反応をしてくれるし、記憶にも残ってくれやすい5歳児と出かけた方が時間もお金も効果的ということ。そんなちっぽけな理由で二人きりで出かける機会があればナツオを優先させてきてしまった。これは後々アルバムを見返した時に次男に詰め寄られるパターンである。長男だった私には次男の苦労などわからない。妻はひとりっこだから兄弟の苦労すら知らない。かわいそうなレンタ。なんだか不憫になってきた。これはしっかりとお出かけしてがっつりと写真を残しておかないと。

 

そんなわけで出かけてきたサンシャイン水族館。結論から申し上げると行って大正解!こんなにも喜んでくれるなんて。この表情を見られるならばどこにでも連れていってあげる!

 

入館早々は薄暗い館内にびびってしまったのか必死で私にしがみついていた。タイミングが悪いかな。入り口近くにある水槽は深海ゾーンなのかタカアシガニがわさわさ。こんなの大人だって不気味になる。

しかし徐々に館内の雰囲気にも慣れてきて、楽しそうに魚を追いかけるようになった。水槽の目の前に連れて行くと食い入るように魚に見入っている。


f:id:iqo720:20180711231504j:image
いちいちリアクションしてくれるのがかわいい。リアクション見たさにたくさんの水槽に連れて行ってしまう。1歳にして処世術ってのがわかっている。さすがは私の息子。


f:id:iqo720:20180711231546j:image

サンシャイン水族館の程良い広さというか狭さがレンタ連れにはちょうどよい。ここのところはナツオを満足させる為に大きな水族館にしか行ってなかった。美ら海水族館だったり海遊館だったり。とにかくひたすら歩いて楽しむところばかり。そんなタイミングでのレンタとのサンシャイン水族館。まだ歩けないレンタにはこれくらいの広さで十分。レンタの反応を楽しみながらのんびりと館内を回り、外にある名物の空飛ぶペンギンエリアへ。狭さを感じさせない見せ方でペンギンの泳ぎを楽しませてくれる。こんなにも暑いと頭上の水槽を行き交うペンギンがとても優雅に見えてくる。期待通りレンタはここでも優等生な反応。ダーダー言いながらバタバタと手を動かす。まるでペンギンのような手の動き。最後はカワウソのグリーティングショーを見て終了。伝染るんです世代の私。カワウソと言ったらやっぱり吉田戦車だろと毒づきながらカワウソをめでる。実物はかわうそ君と異なりシュールさゼロでかわいらしかった。レンタはカワウソには興味なさそうだったが、ヒズブームのつかまり歩きに夢中になっていた。もういちいちかわいいんだから。


f:id:iqo720:20180711232004j:image

 

気がつけばあっという間の2時間。とにかくレンタの反応が楽しくてしかたがない。恥ずかしながらこの感覚忘れていました。私にとってはナツオに続いての2回目の反応であってもレンタにとっては初めてばかり。もっともっとレンタの初めてを楽しもう、味わおう、向き合おうと思い起こさせてくれた一日。2人目には2人目の楽しみがある。レンタともたくさん出かけないともったいない。

 

なんて思いながら振り返ったら五年前のナツオとのサンシャイン水族館話のブログを発見。読み返して懐かしくなる。やっぱり兄弟。同じような反応していた。

今しかできないことは今のうちに思いっきり楽しまないともったいないですね。

 

www.iqo720.tokyo