Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月より二回目の育休中。育児ブログです。

2017クリスマスパーティーその2、全てはパパ会の為に。

怒涛の保育園仲間によるクリスマスパーティーラッシュ。その2は12月23日に開催された。場所はお友だちのお家。前回はレストランで美味しく楽しくがテーマだったが、今回はパパ達と子ども達によるクリスマス会、と言う名目のクリスマス飲み。昨年に開催して大好評だったので今回も開催ということになった。大好評?誰に?ママ達にである。

「この日はパパさん達が子どもの面倒を見ているからママさん達は遠慮なく楽しく飲んできてくださいよ」

ってのが主旨。

全ては日ごろのパパ飲みの為。ママさん達にはゆっくりと羽を伸ばしていただき、毎月のパパ飲みには目をつむってもらう。つまりご機嫌鳥。こうした地道な活動がきっと大切。

よって、この日はパパさん達が子どもの面倒を見ている。実際はお家で遊ばせておいてただ飲んでいるだけだけど。

今回はパパさん9名、子ども達12名という大人数。子ども達が12名って考えただけでカオスになってくるが、もちろんカオス。ただ、昨年はいたるところにおもちゃが転がり、いたるところでおもちゃの奪い合いの喧嘩となっていたが5歳になったこともあり、今年は秩序あるカオスだった。興奮しつつも一喝すれば大人しくなるし、片付けもしてくれる。何事も秩序が必要である。

 

総勢20名分の飲食を用意するのは大変だが我々もだいぶノリノリ。私は息子の柔術の為に参加できなかったが、行ける人がみんなで仲良く買出しに行ってくれた。おっさん4人が一台の車に乗っての買物。なんて青春なんだろう。車内BGMはきっとバンプだろう。アオハルかよ。

買出しも準備もパパさんということで、メニューも期待通りであった。
f:id:iqo720:20171226073409j:image
おしゃれさもインスタ映えも不要。質実剛健。名より実を取れ。用意されていたメニューは、サンドイッチに焼きそば、ポテトサラダにフライドチキン、生ハム。ひたすら炭水化物と肉。気持ちがよい。イイネ!を求めるような人はいない。盛り付け皿などいらない。スーパーのパックがそのままお皿。ここにいるのはやんちゃ盛りの5歳児とその弟や妹、そして30代前半から40代後半までのおっさんだけである。誰も何も気にしない。がっつりと腹いっぱい食べたいだけ。

そして皆さんバリバリの企業戦士達。なまじ稼いでいるからタチが悪い。炭水化物の量に負けないくらいにお酒も多種多様に大量。

「ずいぶんと美味しいワインだなぁ。だいぶ酔いがまわってきたかなぁ」なんて思ってたら買出し時にテンションあがって買ったと言う1万円のワイン!。小売価格で1万円ということはレストランだったら3万円~5万円!ということはグラスで頼んだら5千円オーバー!この一杯が5千円かと思うと味わざるを得ない。よく買った!ナイステンション。なんて素敵なクリスマスプレゼント。こんな無鉄砲なノリ学生時代みたいだよ。コスパコスパもいいけれどたまにはね。

 

いい感じでお酒も入り、子ども達も遊び疲れ始める頃にメインイベント。サンタさんの登場である。昨年は私がサンタさんに変身したが、今年は別のパパさんが変身。全身サンタ衣装に着替えてベランダから登場。この興奮はいったいいつまで続いてくれるのだろう。カーテンが開いた瞬間に狂喜乱舞する子ども達。さしずめ女子高生の目の前に現れた竹内涼真と言ったところ。「サンタさぁん!」ともうみんなからキャーキャー言われてもみくちゃにされている。


f:id:iqo720:20171226073504j:image
なんてピュアなんだ。2歳の男の子なんか本物のサンタさんの登場に驚きすぎて固まっている。それでも秩序ある5歳児達。きちんと並んでプレゼントを受け取り、最後はちゃんとベランダまでお見送り。サンタに向かって暴行したり、衣装を脱がせようとなんて愚行をするものは誰もいない。どこかの成人式なんかよりもずっとずっと大人な5歳児のクリスマス会。ただ一人、昨年の私のサンタを一瞬で見破った女の子だけがにやにやしている。そしてぼそっと「ねぇねぇ、サンタさんはまだやっていないパパさん達が持ち回りでやるの?」なんて尋ねてくる。女の子はおませさんだな。持ち回りなんて言葉どこで覚えた?リニアか?談合か?ナツオなんてまだ興奮しているのに。

 

最初から最後までクライマックスだったクリスマス会もサンタさんの退場によってお開きのタイミング。みんなでテキパキとお片づけしている頃にママさん達がお迎えにやってきた。どの子もとっても嬉しそうに「サンタさんがやってきた!特別に23日に来たんだって。だからみんなには内緒だよだって」と報告している。ママさん達も楽しかったようでみんなニコニコしている。パパ達もママ達も子ども達も全員笑顔。とても素敵な空間。今この場所には優しさしかない。

子ども達とそのつながりで広がった友人と楽しく飲みながら過ごすクリスマス。美味しすぎるお酒のおかげで最高に楽しかった。って、アオハルかよ。

そして参加全家庭の奥様方も美味しいもの食べて楽しくママ会して非常に大満足だったよう。これで来年も誰ひとり欠けることなくパパ会には参加できそうである。クリスマスに楽しいひと時を妻にプレゼンとするなんて。恋人がサンタクロース、背の高いのも低いのも、お腹が出ているのも出ていないのも、本当はサンタクロースなんです。

全ては快くパパ会に送り出してもらい、楽しく飲ませてもらう為に。