Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月より二回目の育休中。育児ブログです。

子連れランチ@新宿は「御庭」がおすすめ。

せっかくの育休期間。平日に気ままにランチできるのは今だけしかない。そこで平日休みや仕事が夕方からの友人とのランチをぼちぼち実行中。

しかし赤ちゃん連れの子連れランチだとお店探しが地味に難しい。まだ抱っこひもで対応できるのでどこでも大丈夫と言えば大丈夫だが、それでも何かと気を使う。毎日がとにかく慌ただしいのでたまのランチくらいはゆっくりとしたいもの。

今回のランチ場所は新宿。赤子連れとなるので雰囲気優先でふらりと入るわけにはいかない。最低限の下調べはしておかないと。

 

そこで選んだのが「御庭」というお店。

r.gnavi.co.jp

 

前回の育休中に教えてもらったお店で、すこぶる雰囲気が良かった。あれから5年。浮き沈みの激しい飲食業界だが現在も絶賛営業中。迷わず御庭にする。そして今回も大満足な内容。個人的にはこれ以上混雑して欲しくない気もするのだが、このお店は子連れランチに最高の場所だと思うので是非とも知ってもらいたい、というか無くなってしまったら私が困るので勝手に応援。

題して「ここが素敵だよ、御庭ランチ。」

1.赤ちゃんに優しい、お座敷完備

 万が一の落下リスクが減らせるので赤ちゃん連れにはお座敷が必須。転がせておけばいいし、昼寝してしまったら横においておけばいいし。こちらのお座敷コーナーは掘りごたつ形式なので赤ちゃんの落下に気をつける必要はあるものの、楽々と足を伸ばせて座れる。そして、きっと意図的だと思うがお座敷席は子連れで固められていた。少なくとも私が座った部屋は。赤ちゃん連れだと告げると6卓ある広々とした部屋に通された。先着グループも後から来たグループも子連ればかり。部屋内に空いている卓も数卓あったので恐らく子連れ以外の座敷希望者は別の部屋へ案内されているのだと思う。そこかしこで赤ちゃんや小さな子が賑やかにやっているのでこちらも過度に気遣うことなく食べられる。カップルやお仕事の話している人ばかりだとこちらも赤ちゃんの声や動きを気にしてしまう。細かいところを配慮してもらってとても嬉しい。お互い様というのは誇るべき文化だ。どんな子どもにも寛大になれるし、優しくなれる。

赤ちゃんに優しいものの、入店時に「授乳スペースはない、おむつ替えスペースもない」と説明された。授乳とおむつ替えには注意が必要です。

 

2.時間無制限(平日)でゆったりブッフェ

平日は時間無制限というのがとてもとても嬉しい。お値段はドリンクバーがセットになって1,500円。激安というわけではないが、ランチタイムの慌ただしい中で1,000円でランチした後に、ゆったりと喫茶店で500円でコーヒー飲みに行ってと考えるとコスパは抜群じゃないだろうか。たまにのお出かけランチだと思うと1,500円で同一店舗内でゆったりと食事してゆったりとコーヒー飲めるのは嬉しい。子ども、特に赤ちゃんを連れての移動はめんどくさいもの。ゆったりと過ごしているうちに赤ちゃんは昼寝してくれる。そしてさらにゆっくりできる。ゆっくり過ごすかどうかは別にしても、子連れで時間を気にせずに食事できるだけでもとても嬉しい。

 

3.離乳食代わりにも食べさせられる健康的なメニューの数々

気になるブフェメニューの内容は和食のお惣菜が中心。イメージしやすく伝えると旅館やホテルの和食の朝食メニューを豪華にした感じか。なので正直、色合いはちょっと地味。インスタ映えを求めすぎるとがっかりするかも知れないが、和食ってそもそもそういうもんでしょ。肉や魚料理もあるにはあるが中心は野菜メニュー。部活帰りに高カロリーを求めて行くと期待はずれに終わってしまうかもしれないがそうでもない限りは充分だと思う。今回訪れた時は焼き魚や唐揚げ、魚フライ、しゅうまいが肉魚料理として思いだせるくらいであとは野菜。お豆腐や蒸し野菜がとても美味しかったのでレンタ@9ヶ月にはちょうどよかった。大人が食べているのを見ると食べたがるので、合間合間にじゃがいもやお豆腐を与える。レンタは美味しそうに食べていた。

 

以上3点が勝手に選んだこのお店の素敵なところだが、同じことを考える人はたくさんいるようで。11時半のオープンに合わせてエレベータを上がり、お店に入ると既にウェイティングの行列が。月曜だから余裕かと思ったがオープン1分前で18番目。マジか。ただし、店内は170席(ぐるなびより)ということで18番目でも5分ほど待てば無事に案内された。その間にも続々と入店してくれる人達。横で聞いている限りでは30番目あたりから、15分ほど待たされていた。入店に合わせてたくさんの人がやってくるので、入店直後はブフェ台も大混雑。そこは覚悟必要。落ち着くまではコーヒー飲むなりお茶飲むなりしていた方が賢いか。最初のラッシュさえすぎればそこまで混雑することはなし。なんせ時間無制限&子連れが多い。皆ゆったりとしている。一般的なピークと思われる12時半前後にちょっと店内を見てみたが空いている席もちらほら。平日ならばよっぽどのことがなければ入店できそうだと感じた。また、このお店は3名以上ならばネットで予約が可能。今回は2人だったので入店時間に合わせて行ったが、3名集まれば迷わず予約した方が賢い。

 

我が家から新宿まで20分くらいだし、小田急、京王、メトロ各線、JR各線のハブ駅となっているのでいろんなつながりの友人と新宿周辺でランチすることは多い。もともと小田急沿線に住んでいたので新宿には愛着もあるし。そんな新宿でランチをするならばこれからも迷わずこのお店を使い続けると思う。たまのランチならば1,500円も許容範囲。飲み会行ったと思えば安いし、生ビール3杯我慢すればいいだけ。子どもを安心して転がしながら時間無制限でお茶なりコーヒーできるお店はなかなかないのでは。育休期間中しかお世話になりそうにないがいつまでも繁盛していてほしい。

子連れランチに迷わずおすすめできるお店である。