Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目、2017.09.01より二回目の育休取得中。育児ブログです。

舎人公園が想像以上に広大すぎて驚いた話。

友人に誘われて舎人公園へお出かけしてきた。

舎人公園|公園へ行こう!

 

名前だけは聞いていたもののお出かけしたのは初めての舎人公園。これが想像以上に広大すぎて驚いてしまった。なんだろうこの広さ。こんな大きな公園が身近にあるなんて。

 

山手線で日暮里へ出かけてそこから舎人ライナーに乗車。とりあえず舎人ライナーに乗るだけでも大喜びのナツオ@5歳。モノレールには人を夢中にさせる魔力がある。

 
f:id:iqo720:20171002172725j:image

多摩モノレールゆりかもめを制覇してきたナツオにとって初めての舎人ライナーだが、そこはモノレールマスター。さっさと一番前を目指して特等席をゲット。平日だったこともあり日暮里からの路線はガラガラ。

日暮里から舎人公園まで15分弱。先頭車両及びモノレールならではの高さなので景色を楽しんでいる間にあっという間に終了。山手線の時間を含めても乗車時間は合計25分くらい。全部含めても30分ちょっとという距離間に驚いてしまった。

しかしさすがは都営路線。わずか15分弱なのに運賃は300円オーバー。アトラクション代と割り切るしかない。

 

舎人公園。何が良いってまずはアクセスの良さ。駅降りた瞬間から公園。というか公園しかない。コンビニでお酒でも買って行こうかと思っていたがコンビニすら見当たらず。広大な緑が広がるのみ。

ナツオは期待通りの反応。公園の敷地に入った瞬間に帽子を脱ぎ出し、水筒を放り出し、とりあえず駆けて行く。

どこへ向かって?まずは噴水に向かって。砂漠でオアシスを見つけたが如く。


f:id:iqo720:20171002172115j:image

サンダルを持ってきていなかったので噴水の中に入るのは制止。それでもひたすら周囲をぐるぐる回って走っている。ひとりで何が楽しいのかってくらいに噴水周りをひたすらダッシュ。溶けてバターにならずに良かったよ。

入り口だけで20分くらいは遊んでいただろうか。まだまだ走り足りないナツオを促して公園の中央へ向かう。

今度は広大な草原と大きな大きな池が見えてきた。

草原では近所の小学生らしき集団がだるまさんが転んだや鬼ごっこ、帽子を使ってのフリスビー遊びをしている。良かった。ここには清く正しい公園の姿がある。

その隣にある大きな大きな池の周りには尾瀬にあるような遊歩道があり、そこを探検しているナツオ。途中途中で休憩ベンチがあったり、ザリガニや小魚が見えたりしていてとても楽しい。


f:id:iqo720:20171002172147j:image

 

池では釣りをしている人もいて実にのどか。まだ公園の1/4も来ていないのにこの池に来るまでに2時間も目いっぱい遊んでいる。もうひたすら緑なので気分もいい。ベンチで食べたうまい棒が更にうまく感じる。
f:id:iqo720:20171002172208j:image

 

うまい棒休憩を経て向かったのが芝ソリコーナーのソリゲレンデへ。凄いぞ舎人公園。こんな立派なソリゲレンデが無料で遊べる。
f:id:iqo720:20171002172617j:image


土日は混雑により時間制限があるとのことだが、平日だったので遠足で来ている小学生以外はナツオとお友達くらい。ひたすら遊べる。

このソリゲレンデ。一番上まで行くととても高い。傾斜もそこそこ。一人で遊べるか不安だったが、一度だけ一緒に乗ったら次からは一人で滑っていた。滑った感じだと大人でも十分楽しめるスピード。速くて楽しい。子どもと一緒でないとソリを使用できないので、ナツオをだしにしてたくさん遊びたかったのだが、ナツオが一人でやりたいと言い出すので私は一度だけ。大人げないと言われようがもっともっと滑りたかった。

すいていたこともありソリコーナーでも40分くらい遊ぶ。


f:id:iqo720:20171002172652j:image

 

まだまだ公園は回りきれていない。

歩いていくとロープのジャングルジムコーナーや遊具ゾーン。そしてその先には小さな子どもの遊び場が。ここもなかなか立派で広い。5歳にはちょっと物足りなかったのか、ナツオは遊具ではそこそこしか遊ばずに砂場コーナーへ。ここは普通の砂場。しかしナツオは砂場に夢中。お城を造るんだ!と言って、何度も砂場と水道を行ったり来たり。必死で砂を固めている。

ここは友人に任せてちょっと園内を探検。しようと思ったがすぐに挫折。広すぎる。館内案内を見ているとキャンプ広場やバーベキュー場もある。HPで確認すると手ぶらバーベキューができるとのこと。これは是非行かないと。

園内は自転車乗り入れOKの公園らしく、自転車がそこかしこで走っている。ここはストライダー持ってきたら楽しそう。とにかく緑が広がっていて散歩していても気持ち良い。本格的な望遠鏡を持ってバードウォッチングをしている人もいて自然が溢れている。軽く散歩して帰ってきてもまだ一生懸命に砂場で遊んでいるナツオ。結局1時間近くも砂場で遊んでいた。

 

今回は近場のレストランで食事だったがここでお弁当を食べたら最高なんだろうな。

喧騒の日暮里からすぐの大自然。ここはまた訪れたい。お弁当持ってきてもいいし、手ぶらでバーベキューも最高だろうし。

ナツオに「今度はお母さんもレンタも連れて皆で公園行こう。またソリやって草原を走り回るか!」と投げると満面の笑みで回答。

「うん。また砂場で遊ぼうね。砂場超楽しかったね。」

いつだって親の心子知らず。

砂場は特別に広くもなく本当に普通の砂場。

砂場メインで行くのはどうなんだろう…。

もしやあの砂はどこかの楽園から運んできた極上の砂だったりするのだろうか。