Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月より二回目の育休中。育児ブログです。

2017お正月ふりかえり。その1。

2017年のお正月を振り返る。

 

1月1日元旦。

まずは家族三人でご挨拶。

お正月感はなく普通に起きて普通に朝ごはんを食べる。

そして一息ついた9時ごろから義父母のフロアに行き、家族そろってお正月の挨拶。

よくあるお正月の風景の簡易版。

お酒をいただきお雑煮をいただき、気持ちばかりの黒豆とかまぼこ。

そしてナツオはお年玉をいただく。

お年玉の概念がわかりつつあるナツオ。

親が預かれるのも今年までだろうか。

 

一息ついて義母と一緒に義祖母のお家へご挨拶。

ハトコ達にかわいがってもらい、ご満悦のナツオ。

ハトコさんは9歳と6歳の女の子。

お姉さんだからか、ナツオの面倒見がすこぶるよい。

いたれりつくせりで楽園のよう。

 

そんな光景を見ながら御馳走をいただき、こちらもいたれりつくせり。

お酒もたらふくいただき極楽のよう。

 

夕方からだらだらと過ごし、気が付けばもう夜。

ここで妻と義母は自宅へ帰宅。

私とナツオは弟の家へ。

義祖母から我が家へは1時間強。

しかし実家へは30分弱。

お正月だし、ついでだしでナツオを連れて行き、宿泊することに。

妻がいれば互いに気を使うしね。

 

妻と駅のホームでさらばし、二人だけになるとちょっとだけ寂しそうになるナツオ。

駅から弟の家まで歩いている途中でぽろぽろと泣き出す。

こうして大人になっていくんだな。

 

弟の家に帰宅すると真っ先に父の遺影のもとへ。

なむなむしている。

私でさえ遺影への挨拶を忘れていたのでちょっとびっくり。

しかしよく聞くと、

 

死んだ人=仏様=神様

 

と思っているのか、いろいろとお願い事をしている。

 

「赤ちゃんが元気に生まれてきますように。

    仮面ライダーのおもちゃを買ってもらえますように。」

 

などなど。

間違ってはいないが、やはり間違っている。

まぁ、よしとするか。

 

父よ、あなたの孫はまっすぐ育っています。

 

なむなむを終えて、弟夫婦と軽く宴会して元旦終了。

忙しくもおいしく、楽しい2017年の始まりであった。