Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月より二回目の育休中。育児ブログです。

夏休みが欲しい!とぐれだすナツオ。

ナツオが保育園から帰るなり突然、

「なんで僕には夏休みないの?僕も夏休み欲しい!」

と叫びだした。

他のお友達はお盆休みや夏休みがあるのだが、

私も妻もお盆休みとは無縁の仕事。

夏期休暇の概念はあるが決まってはいない。

そもそも、夫婦で合わせるのもちょっと一苦労。

また、8月は世間が夏休みなのであえて休むこともしなかった。

そのため、我が家はノー夏休みの8月。

そのぶん9月にゆっくりするつもりであった。

体温記入表でクラスのスケジュールが一覧できるのだが、

ナツオだけ「休」がなし。

怪しまれているのか、ダメ親と思われてるのか、

お迎え時に先生に「本当に夏休みないんですか?」

と言われる始末。

仕事内容は当然把握されてるので、

説明して納得してもらったのだが、

大人の事情など知らないナツオは不満たらたら。

「なんでだよ!なんで僕だけ毎日保育園なんだよ!」

と反抗期なみにぐれだしつつある。

さすがにナツオがかわいそうになり、

急遽、一家で休みを取得することに。

そのことを伝えたらナツオは狂喜乱舞。

「夏休み」という特別感がたまらないらしい。

保育園でも自慢たらたらで困ってしまうくらい。

「ぼくね~。今度夏休みなんだよ。みんなは保育園だけど、僕だけ夏休みだからお休みなんだよ。」

と、先生はもちろん、お友達にも言いふらしている。

ただ、その光景があまりにも不敏だったので思わず抱きしめてしまう。

あの狂喜乱舞を見たら夏休みを取得したかいがある。

単休なのでできることに限りはあるが、

せっかくの夏休み、ナツオと一緒にどこに出かけよう。