Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目、2017.09.01より二回目の育休取得中。育児ブログです。

恐竜博2016へお出かけ。

ここ1ヶ月のナツオのマイブームは恐竜。

図書館に行ったら大量の恐竜の本を借りてくる。

そんな中で見つけたイベントが恐竜博2016@上野。

調べると大人気のイベントらしく、

土日は行列必死とのこと。

しかし、ナツオの好奇心を大切にしたい。

仲良しのパパ友に声をかけて一緒に恐竜博へ行くことに。

というか、ナツオ同様に小さい頃は恐竜好きの私が恐竜博に行きたい、

昼から上野公園で楽しく飲みたい、だけ。

公式Twitterで恐竜博をフォローし、

比較的すいてそうな時間帯をチェック。

何事も準備が大切。

ぬかりない。

ローソンで事前にチケットを購入し、

当日券売場のちょい混み具合を横目に速やかに入場。

いざ館内へ。

10時の段階でなかなかの混雑具合。

身動きとれないことはないものの、

自由には動き回りにくい。

好奇心まんまんのナツオ。

化石や琥珀を興味深そうに見ている。

博物館好き、活字好きなのでじっくりと説明を読みたいのだが、

そうはナツオが許さない。

ナツオの気の向くままついていくのみ。

そしていよいよ恐竜博のメイン。

ティラノサウルスとスピノサウルスの展示エリアに。

メイン会場だけに人もすごい。

さあ、ナツオよ恐竜の大きさに、偉大さに感動するがよい。

と思ったのもつかの間。

見上げた瞬間に泣き出す。

「恐竜怖い!

 もう帰る!」

まじかっ!

せっかく来たのに。

恐竜を見て感動しているナツオを見たかったのに。

結局、ここからはナツオを抱っこする羽目に。

ティラノサウルスが想像以上に怖いらしく、

目をそむけてしがみついてくる。

確かに大迫力。

もっとじっくり見たいがナツオの怯え方が尋常じゃないので

泣く泣く駆け足で素通り。

そのくせ、お土産コーナーに行くとテンションあがるナツオ。

チキンのくせに恐竜グッズをせがみだす。

小憎らしい。

ただし、このお土産コーナーが大混雑。

とにかく混んでいるのでお土産を見るのも一苦労。  

なので、ナツオを無視して出ることに。

そして出る頃には入り口がもう混雑。

行列ができている。

凄いな恐竜博。

結局、滞在時間は30分弱。

せっかくの恐竜博だったのに。

まあ、恐竜の大迫力を体で知ったのでよしとしよう。