Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得中。

こんぴらさんで和三盆づくり@にしきや。

今回の香川旅行はうどんとこんぴらさんが目的の一泊二日旅行。

なので、観光地はこんぴらさんしか行かずじまい。

ただし、こんぴらさん周辺でも遊ぶところはあった。

和三盆づくり@にしきや。

旅行のクーポンについていたものなのであまり期待していなかったが、

とても楽しくて夢中になってしまった。

和三盆についての歴史や概要についっての説明を受けてからのいざ和三盆づくり。

といっても、簡潔に言えば型に和三盆を詰めるだけ。

しかしこれがなかなか難しい。

確実に遊び出すのでナツオは見学。

当然じっとなんてしていられない。

興味津々で我々のまわりをいったりきたり。

お店のご好意で一緒のエプロンと手袋を着けさせてもらって本人は満足そう。

お店の人がナツオにとても優しくてよかった。

バタバタしてたので嫌がられてもしかたなかったのに。

ナツオのご機嫌どりをしながら、

不器用に格闘すること15分。

ようやく完成。

和三盆は法事の時に出された記憶はあるが、

食べた記憶はなし。

こんなにも型がたくさんあるなんて知らなかった。

鯛、月、雪、花といったものから

バナナやらハートまである。

型選びでついつい悩んでしまう。

今回のプランでは、和三盆を4種×3個の12個作成。

そのうちの2つを抹茶とともにいただき、

残りはお土産として箱に詰めて帰る。

できたての和三盆はとても不思議な食感。

とってもふわふわ。

パウダースノーを食べている感じ。

口に入れた瞬間に雪がとけていく。

そして、和三盆の甘さと抹茶があまりにも最強な組み合わせ。 

最強の甘味と最強の苦味。

よくぞ日本人にうまれけり!

旅行代金に含まれていた和三盆体験だったが、

有料でも充分に楽しめる内容。

一度は体験すべし。