Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得中。

ナツオに諭され浅はかな我が身を憂う。

2歳のナツオは大きく、34歳のイクオは小さかった。

妻のいない時に義母に誘われて梨を食らう。

よく冷えて甘い梨。

ナツオと分け合うのも惜しいくらいの美味しさ。

2人で楽しく美味しく食べていると突然の妻の足音。

これを分け与えるには惜しい。

そこで、ナツオをそそのかすことに、

私 かあちゃん来ちゃうから急いで2人で食べちゃおう。

  かあちゃんにはシー!だよ。

すると、突然大声を出すナツオ

ナツオ かあたん、かあたん。来て。梨あるよ。おいしおいしだよ。

やっぱり母ちゃんっ子か、チッ。

なんて毒づいているとやってきた妻に向かって衝撃的な言葉が。

ナツオ かあたんはこっち座って。

    かあたんと、とうたんと、なっちゃんではんぶんこ。

    みんなでおいしおいししよ。

そう言って梨を差し出すナツオ。

ガツンとやられた。

2歳児がみんなで分け合おうと言っているのに、

自分は妻に内緒で食べきろうとしていた。

なんと浅はかなことよ。

我が身を恥じるとはこの事。

懺悔、この言葉の意味がようやくわかった瞬間。

母さん、貴女の孫は僕の存在なんかちっぽけに感じるくらいに

大きく育っていますよ。