Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得中。

虐待冤罪。

仕事を追えて帰ってもナツオの反応なし。

我が家ではナツオのご飯は義母がつくり、

そのまま義父母と一緒に2階で食事。

その間にイクオは3階で妻がつくる夕食をいただく。

そして、ナツオが食べ終わったら我々のスペースに帰ってくるというのが日常。

しかし、今日はナツオが一向に帰ってこない。

いつもは私の

「帰りました!」

報告に反応してくれるのにそもそもそれもなし。

2階で楽しそうにキャッキャしている声をBGMにご飯を食べるも

なんか寂しい。

ご飯を食べ終え、妻がナツオを迎えに連れてくるも

とーたん怖い怖いと叫びながら階段で大泣きし、

もの凄いスピードで自ら階段を降りていく。

もうわけがわからないイクオ。

朝は仲良く保育園に行ったのに。

なんだこのビビりようは。

おもしろくないのでひとりで飲みだす。

その間に階下からは驚愕の一言が。

義母「なっちゃん、どうしたの?とーちゃん待っているよ。」

ナツオ「とーたんやなの!とーたんペシペシするの!」

と涙の訴え。

3階で思わず吹き出すイクオ。

まるで虐待しているみたいぢゃないか!

朝あんなに仲良く保育園行ったのに!

痴漢冤罪の気持ちが少しわかった気がする。

これはたまらない。

信頼してくれていると思うが、

明日からの義父母の目が怖い…。

それでも僕はやっていない、

としか言いようがない。