Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017.09.01より二回目の育休取得中。育児ブログです。

学生相手に何を話せるだろうか。

昨年も依頼を受けた母校での講演が

いよいよ来週に迫ってきた。

講演と言っても、自主ゼミのようなものなので、

せいぜい15名~20名程度。

開催は土曜と言うこともあって、

わざわざ聞きに来てくれる人は少ない。

教授の人脈をもとに毎週社会人の先輩を呼んで

講演&ディスカッションするスタイルの授業。

昨年はナツオ誕生前の6月に担当し、

「企業理念」についていっちょまえに話した。

このときはちょうど社員への企業理念の浸透強化を担当していたので、

自らテーマを設定したのだが、

今年は先生からテーマを指定される。

ずばり、「男性の育休」について。

しかも、ナツオ同伴で。

そして、学校年齢関係なくパパ友、ママ友&その子どもの参加もOK。

果たしてナツオをあやしながら話せるのか。

赤ちゃんだらけの教室はどんだけカオスなのか。

と不安はたくさんあるものの、

一番の不安は自分に何を話せるのか。

「実体験を中心に思ったことを自由に…」

と丸投げされたものの漠然としすぎている。

ただ、実体験?

ようやくこのブログが役立つ時がきた。

本番まであと10日弱。

過去のブログをコピペしまくって

それっぽい原稿をつくりあげないと。

そしてようやく完成したタイミングで

ナツオが発熱とならないように気をつけないと。