Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目、2017.09.01より二回目の育休取得中。育児ブログです。

新校舎内覧会。

世間で話題の待機児童問題を解消するために、

わが保育園も立ちあがった。

のかどうかはわからないが、

この秋からナツオが通う保育園が2校舎体制に。

校舎が増えることで受け入れキャパも増えるわけで。

ナツオのお友達も2人追加予定。

そして、上のクラスは各学年がそれぞれ5人くらい増えるらしい。

新校舎の完成披露をかねてナツオと一緒に内覧会に参加。

「会」とはつくものの、定められた時間に行って自由にみるだけのもの。

他のパパさん、ママさんに会うのかとちょっとドキドキしながら、

もし会ったらその流れで飲みにいきたいなぁなんて考えながら行ってみる。

見学するときに名簿に名前を書くのだが、

見渡すかぎりナツオの同級生は2家族だけ。

もうあと30分で終了するのにこの人数。

保育園の保護者よりも地域住民の名簿の方が多いくらい。

そりゃ3連休にまで保育園に行きたくはないか。

しかも、ゼロ歳児は旧校舎のままだから直接は関係ないし。

4歳以上が利用する予定の2階だての校舎。

旧校舎とは違う敷地だが、徒歩14秒くらいの距離。

新しい建物のいい匂いが漂っており、

窓が大きくて太陽光もたっぷり。

こりゃいい。

しかし、しかし、残念なことがひとつ。

新校舎は建物だけで庭がなし。

ということは、人数は増えても外遊びは結局同じところなのか。

それでも、一応考えているのだろう。

新校舎は屋上に人工芝が敷き詰められていて遊べるようにはなっている。

柵もしっかりで、安全対策もばっちり。

さすが、東京。

完全なる人口の世界。

これならば虫もつきにくいし、

泥んこになる心配もなし。

こりゃますます休日に実家に行くきっかけが増える。

まずはナツオに「土」というものを教えてあげないと。