Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目、2017.09.01より二回目の育休取得中。育児ブログです。

ソフトナツオ2。

「ヤバイかもしれない」という父の連絡を受け、

ふたたび祖父のもとへ。

当初は8月の中旬までと言われていたものが、

8月いっぱいまでと延期し、

ナツオパワーで少し安定してきたので

このままの復活を期待していたが

そろそろ本当に限界。らしい。

なんてったて、血圧のあまりの低さにびっくり。

上が50で下が20って…。

先週行った時は、呼吸器をつけながらも必死でナツオに話しかけ、

手を伸ばしていた祖父。

しかし、今回はそんな元気など皆無。

というか、昏睡状態。

ナツオをつかって話しかけるも何の反応もなし。

心電図のモニタが返事代わりにピッピッと鳴っているだけ。

赤ん坊のナツオは当然ながら状況を理解できずに無邪気そのもの。

祖父に近づけると、楽しそうに呼吸器やら点滴やらのチューブに手を伸ばし、

外そうとたくらんでいやがる。

色々なものにつながって、ただただそこにいるだけの祖父と

色々なものが新鮮すぎて、キャッキャッしているナツオ。

そんな2人があまりにも対照的すぎてちょっと見入ってしまう。

不謹慎だが、「生」と「死」があまりにも自然なものとして共存している。

あり余る生のエネルギーと消え行く命が目の前にある。

みんなが祖父に呼びかけている間、そんなことを考えてしまった。

命がつながっていくってこういうことか。

と、スピリチュアルな展開に陥り、

まるで祖父が死んでしまったかのような書き方だが、

今すぐ、今夜すぐ、というのは回避されたようなので帰宅することに。

9月5日で米寿の祖父。

せめて。