Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月より二回目の育休中。育児ブログです。

イチジクくんの凱旋。

引越してまだ生活に慣れていないのか、

保育園生活に対する不満なのか、

4月に入ってから便秘だったナツオ。

さかんにウンウン言っていきんでいるのだが、

一向に出てこない。

本人に苦しんでいる様子はないものの、

いきんでいる時間が増えてきたので、

イチジクくんの使用を閣議決定

前回はまだ離乳食開始直後だったので、

体も小さく、やりやすかったのだが、

着実に成長しているナツオ。

仰向けで固定させるだけでも一苦労。

そんなナツオを2人ががりで抑えている間に

イチジクくんが「こんにちは~。」と挨拶していく。

めん棒を含めるともう3回目で慣れてしまったのか、

イクオはまったく反応なし。

軟膏をたっぷり塗ったからなのかスムーズに進む。

慣れたのか目覚めたのか、それはさておき、

あまりにも順調なのでイチジクは3分くらいで終了。

そして、待つこと5分。

大きくいきみだすナツオ。

産みの苦しみを味わっている。

そしてどんどん重くなっていくオムツ。

オムツの重さと反比例して機嫌がよくなっていくナツオ。

よっぽどたまっていたのだろう。

しかし、1週間分にしてはオムツから溢れていない。

あれだけ保育園でたっぷりと離乳食食べているのに。

と思ったら、今朝突然不機嫌に泣いて起き出すナツオ。

なんだかよくわからないが大泣き。

オムツも母乳もOK。

???と思って抱っこしていたら

見事にやってくれた。

大きく深呼吸したかと思うと

オムツなどないかのように、

背中まで一面うんちだらけ

服を脱がすこと自体諦めたくなる量。

そのままお風呂場へ直行。

よくぞこれだけ!とほめたくなるくらいの快便。

おかげさまで朝から気持ちよく目覚められました。