Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得中。

保育園、高いか安いか。

行政より入園決定の正式な書類と

正式に決定した保育料の通知が届く。

入園式を2日に控えた

このタイミングに驚くがそれが常識なのか。

それとも入園前にわかるだけでもありがたいのか。

保育園申し込みのしおりで

概算はわかっていたが、

正式決定した我が家の保育料は6万3千円/月。

ひとり目だし、0歳だし、

覚悟はしていたが改めて冷静に考えるといいお値段。

入れるだけありがたいし、

関係者たちの環境づくりの為にも必要なので

全くもって不満はないのだが、

「ふたりだと10万オーバーかぁ…」

なんて考えてしまう。

もちろん、おかげでそれ以上は稼げるのでありがたい。

それに1日換算すると

温かい食事付きでわずか3千円!

非常にありがたい。

値段が高いか安いか

考えるだけ野暮ってもの。

保育料の重さを考えるだけでも

仕事に対するモチベーションも変わってくる。

投資に見合う分のいい仕事をしていかないと。