Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017.09.01より二回目の育休取得中。育児ブログです。

マスオハウスへの墨入れ。

育児に奮闘している傍らでマスオハウスも着々と動いている。

12月いっぱいで内装を全てとっぱらい、

3月末の完成に向けていよいよ本番。

1月7日より足場を組み、

外と中の両面から攻め始める。

昨年中に水回り等の設備機器も発注し、

図面上での部屋割や既に何度もやって終えている。

その中で今回は、現場での墨入れ。

実空間を確認しながらの最終的な部屋割。

図面上であーだこーだ言っていても、

やはり実寸でないとピンとこない。

メジャー片手に長さを図りながら確認していく。

思ったよりも広い部分、狭い部分が出てくるが、

だんだんと生活空間が見えてくる。

冷蔵庫の大きさや布団の大きさを考えながら、

がらんどうの屋内をナツオを抱えながらいったりきたり。

やはりナツオ視点となってしまうので

窓の高さや階段の間隔、ベランダの柵など

全てにおいて安全性優先となる。

求められるのはデザイン性よりも機能美。

これがマイハウスであったならば、

デザインにこだわりすぎて進まなかったかもしれない。

マスオハウスというのが程良い距離感を与えてくれる。

完成に向けて着実に造られていく家。

うやむやになっている生活費の案分も始めていかないと。