Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012年度に続き、2017年9月より二回目の育休中。育児ブログです。

ナツオとジタン。

育休取得の次は時短取得かな?と考えさせられる出来事が。

同僚が育児を理由に退職。

入社した時から熱く強い想いを持っており、

お酒の席でも最後は仕事の話、会社の話になるような人。

そんな彼女が退職。

夫が転勤か?二人目か?

と思っていたら真相は育児。

産休→育休を経て復帰したものの、

現職復帰の規則通り激務な職場へ。

保育園の迎えも難しいような残業の嵐。

実家の助けを借りても限界があるわけで…。

なんともやるせない話。

人事部やトップが協力的であっても

現場や直属の上司の理解が得られない典型例。

絵に描いた餅では意味ないのに。

幸いイクオの育休取得は円満であったが

部署が違っていたらどうなっていたことだか。

せめてもの救いは退職時の彼女が笑顔だったこと。

闘い疲れて未練も何もふっきれた様子。

制度は使われなくては意味がない。

まだまだ普及期であることを考慮すると、

色々な意味で取れる人が取っていくべきかなとも思う。

そう考えると、育休に続いての時短取得も真剣に考えてみるか。

この方面での開拓を使命とするのもいいかな。

もちろん、会社うんぬんよりもナツオとの時間が増えることが一番大切だが。