Call me Iqo.Pls!

月→土とバリキャリ勤務の妻を持つ小心者の夫。2012.09.01→2013.04.15まで一回目の育休取得。育児記録用のブログです。2017.09.01より二回目の育休取得中。

イクオ、リスクヘッジを学ぶ。

病院での診察中の出来事。

診療の中で発育状態を調べる為に

ナツオを全裸にして体重測定。

当然オムツを外すのだが、

ここでこっぱずかしい出来事が。

オムツを外すと、ウンチをしていたみたいで、

オムツとお尻にはカピカピしたウンチが。

このカピカピというのがちょっと恥ずかしい。

「この親、子どものオムツを適切に交換してねーな。

 ちゃんと面倒見ているのか?」

なんて看護士さんに思われていそう。

あわててお尻を拭き拭き献身ぶりをアピール。

しかし、それが刺激となったのか、

ナツオが気持ちよさそうに放尿。

今度はあわてて、ちむちむを抑える。

そのために、尿が抑えられた反動でナツオへ。

大変!

お出かけ洋服がおしっこまみれ。

あぁ情けない。

妻は冷静で、知らぬ間に着替えやオムツの替えもしっかり持参。

そしてテキパキと着替え作業。

看護士さんもやさしく笑顔でテキパキと片付けを手伝ってくれる。

ただオロオロするのはイクオのみ。

そうだよなぁ。

相手はまだまだ乳児。

何が起きてもいいように最悪時の事態を

常に想定しておかなくては。

と、リスクヘッジの大切さが身にしみる。

職場ではテロ対策から災害対策までとリスク対策をしていたが、

育児休業の身となった現在、

今ソコにある危機はナツオのこと。

ナツオが何をしでかすか、そしてどのように対処していくか、

このリスクを想定して先手先手で動くことでリスクヘッジとなる。

そんなわけで、リアルリスクヘッジを思わぬところで気づかせてくれた。

ナツオよ、大切な気づきをありがとう!